コラム コラム 2015年12月12日 更新 お気に入り追加 1

冬になるとネイルが割れやすくなる…。そんなあなたにおすすめのネイルケア法3選!

2,094 view
冬になるとネイルが割れやすくなる…。そんなあなたにおすすめのネイルケア法3選! Itnail編集部

普段は何ともないのに冬になるとネイルが割れやすくなってしまう…。こんな悩みを抱えている女性って、意外と多いようです。実は冬は気温が下がったり空気が乾燥したりするため、つめが割れやすくなることがあるのです。寒い季節にはそれに合わせたネイルケアをして、爪の健康を守りましょう!

冷え症を改善して爪の割れを防ごう!

【イットネイル】多くの女性が悩まされている“冷え症”ですが、冬になると爪が割れるという場合、この冷え症が原因となっている可能性があります。
私たちの爪は、甘皮のすぐ下にある“爪母”という組織が細胞分裂を繰り返すことによって成長しています。そしてこの爪母は、血管の中を流れる血液に含まれる栄養分をエネルギー源として、その活動をしています。
ところが血行不良が原因で冷え症になると、血行が悪くなってしまいます。すると細胞が活動するのに十分な栄養分が送り届けられなくなり、割れやすい、不健康な爪が育ってしまうというわけです。
そこで寒い季節には、体をよく温めたり温かいものを飲むなどして、冷え症の改善に取り組みましょう。
 (339431)

「爪揉みマッサージ」をして血行改善!

爪が割れるのを防ぐには、「爪揉みマッサージ」も効果的です。
やり方はとっても簡単で、手足の爪の生え際辺りを軽く圧迫し、刺激を与えるだけでOKです。たったこれだけの簡単マッサージですが、爪の血行を良くすることができます。
またこの部分には神経線維が密集していて、ここを刺激すると自律神経の働きを整える効果も期待できます。すると血行が良くなるというのはもちろん代謝を向上させ、健康的な爪の成長を促進することができるのです!

ただしこの爪揉みマッサージですが、薬指だけは外すようにしましょう。薬指の根元には“交感神経”を刺激するツボがあるのですが、交感神経の活動が活発になりすぎると、様々な病気を引き起こしてしまう可能性があるのです。もちろん少しマッサージをしたくらいで病気になることはありませんが、少しでもリスクがあることは避けておきたいところですよね!
 (339432)

化粧水やオイルによる保湿も忘れずに!

冬に爪が割れやすくなる原因の一つに、「爪の乾燥」が挙げられます。硬い爪が乾燥する、なんてきいてもあまりピンと来ないかもしれませんが、実は爪には、一定量の水分が含まれています。そして空気の乾燥などによってこの水分が失われると、爪が脆くなって割れたり欠けたりしやすくなるのです。
 (339433)

そこで乾燥シーズンには、いつもより念入りな保湿ケアをするようにしましょう。具体的には、化粧水を使って保湿をしたり、その上からネイルクリームを塗ったりするのがオススメです。 



Itnail編集部