デザイン デザイン 2016年1月24日 更新 お気に入り追加 0

やっぱり白フレンチネイルが最強?!セルフネイルのやり方まとめ☆

2,483 view
やっぱり白フレンチネイルが最強?!セルフネイルのやり方まとめ☆ saori

ネイルは、必ず男性から人気があるものとは限りません。むしろデザインやカラーによってはネイルが嫌いも少なくないのです。そんな中でも男性からの支持が厚いデザインがフレンチネイル。特に清楚な印象の白フレンチは清潔感があり、人気です。シンプルな白フレンチならセルフネイルでもそんなに難しくありません。ポイントを押さえて誰からも愛される好感度ネイルをめざしましょう。白フレンチのやり方からアレンジまでまとめました。

白フレンチこそ最強のネイルかもしれない

 (351332)

デートや合コンでどうしてもはずせないネイルのポイントが男ウケ。
オフィスであっても上司や同僚に男性はいると思います。
ではその中の男性陣にはどのようなネイルが人気なのでしょうか?
まず、女性のネイルで、男性が好きなポイントは、1位「ナチュラルなカラー」(71.6%)、2位「清潔感がある」(53.6%)、3位「適度な長さ」(41.9%)、4位「シンプルなデザイン」(41.2%)という結果に。
個性の強いデザイン、家事がしにくいような長い爪などを男性は敬遠するようです。

女性にとって、キラキラのデコパーツはネイルの楽しみでもあるけれど、うまく使わないと男性には逆効果を生み出しかねません。
スタイリッシュなモノトーンやダークカラー、ポップなマシュマロカラー、ビビッドな原色使いも難しそうですね。
簡単にまとめると、
ナチュラルカラーで程よい長さ、清潔感があるシンプルなネイルが、男性から好まれるようです。
 (351334)

そんなニーズを満たしてなおかつ可愛いネイルが白フレンチネイルです。
 (351303)

白フレンチなら爪のピンクの部分を伸ばして爪を長く見せることもできます。
自爪のピンクの部分が短い爪に合わせるとフレンチの幅も太くなってしまいますが、
ベースにカラーを塗って境目を目立たなくすることでフレンチを好きな幅で塗る事が出来て伸びても境目が見えてきません。
爪が長く美爪に見えるのでフレンチネイルがとっても格好良く仕上がりますよ!
 (351310)

そんないいこと尽くしの白フレンチネイル。
基本のやり方から紹介します。

白フレンチネイルのやり方

 (351271)

初めにネイルのバースとなるカラーやクリアジェルを塗っておきます。
 (351301)

サイドから丸くなるようにフレンチのラインをかたどります。
 (351337)

逆サイドからも引っ張るようにカーブを描きます。
 (351338)

全体を調整しながら埋めて完成です。
 (351302)

初めはどうしてもラインがガタガタになってしまいがち。
 (351305)

ジェルネイルなら固まっていない部分をふき取ってラインを調えることができます。
先程は初めからキレイにラインを取りましたが、こちらはざっくり塗ってから修正をかけていくので不器用さん、また1回で仕上げられる自信がない初心者さんにオススメ。
 (351304)

はみ出した部分はウッドスティックを使いましょう。

ジェルネイル フレンチネイルの作り方 【ネイリストもちこ】 - YouTube

☆もちこのネイルレシピ☆ フレンチジェルネイルのやり方を解説しています!
 (351327)

フレンチネイルをするときは斜めにカットされたフレンチブラシが便利です。
フレンチネイルを塗る時はフレンチブラシを使います☆


斜めカットになってるので、フレンチラインの細かい所も塗りやすいです!
 (351270)

フレンチブラシは毛先の角度によっても仕上がりが違います。
 (351319)

フレンチブラシがないときはブラシを横に滑らせるようにしてカーブを描くときれいにできます。
最後は気持ち右上がりにしておくと美しいフレンチカーブに仕上がります。
 (351320)

曲線を意識しながら描いていきましょう。
 (351322)

反対側からもフレンチを描き込みます。
 (351341)

全体を調整して完成です。
フレンチブラシを使用するよりもテクニックがいります。
 (351323)

カーブをあまり意識せずに描くと上手くいきません。
 (351324)

Vの字のフレンチになってしまいます。
ここでありがちな失敗が発生! 画像のフレンチの形はやけに尖ってしまい、フレンチ部分がVの字になっています。こうなってしまった場合は、中央部分になだらかなカーブを付け足しましょう。
フレンチを簡単にする道具

フレンチを簡単にする道具

フレンチのガイドシールがあれば思い切ってネイルをのせることができます。
フレンチを簡単にする道具

フレンチを簡単にする道具

ガイドペンシルでネイルにラインを描き込むのもおすすめ。
【使い方その1】爪の裏側に塗る
リンメル ネイルホワイトペンシル 使い方その1
爪の裏側(フリーエッジ)にホワイトペンシルを塗ります。それによって爪先の白さが際立ち、美しい爪に見えるという。カラーを塗らない方にオススメの使い方です。ナチュラルな「ほんのりフレンチ」ができるかも?!
【使い方その2】ガイドラインを描く
リンメル ネイルホワイトペンシル 使い方その2
フレンチカラーを塗る前にマーキング。線に沿ってフレンチを塗れればとても安心です。もし間違ってしまってもすぐに消せるペンシルです。

白フレンチを使ったアレンジ集

 (351311)

シンプルで美しく仕上がった白フレンチ。
ここからアレンジしていきます。
ラメライン

ラメライン

ラメのラインを入れるだけでグッと華やか。
フレンチラインを失敗したときにもラメでごまかすことができます。
ストーンやすたっず

ストーンやすたっず

白フレンチはシンプルなのでストーンを置いても華美になりすぎません。
ダブルフレンチ

ダブルフレンチ

ビビッドカラーでフレンチを書き足すとポップな印象。
ネイルシールでアレンジ

ネイルシールでアレンジ

ハートのシンプルなアレンジがかわいらしく見せてくれます。
 (351309)

それぞれのアレンジで白フレンチを楽しみましょう。
平日はシンプルな白フレンチで休日にアレンジしてもいいですね♡