コラム コラム 2015年12月1日 更新 お気に入り追加 1

秋冬に話題のアートを上手に使いこなす!セルフでベルベットネイルを簡単キレイに仕上げるためのポイント3つ

3,767 view
秋冬に話題のアートを上手に使いこなす!セルフでベルベットネイルを簡単キレイに仕上げるためのポイント3つ Itnail編集部

今シーズン大流行しているベルベットネイル。あの独特のモフモフ感は、本当に可愛いですよね!ただ、セルフネイラーさんの中には「なかなか上手にできない」とお悩みの方も多いよう…。そこで今回は、ベルベットネイルを美しく仕上げるためのポイント、やり方をご紹介します!

上に乗せるベルベットと同じ色でカラーリング

【イットネイル】話題のベルベットネイル、モコモコとした質感がとっても可愛いですよね。ただ、「せっかくベルベットパウダーを入手してアートしたのに全然上手くできなかった」という方も意外と多いようです。
では、ベルベットネイルをキレイに仕上げるにはどうすればいいのでしょうか。
まずおすすめしたいのは、パウダーと同じ色でカラーリングをする、という方法です。指全体に乗せる時はその色でネイル全体を、ポイントでのせる時にはその部分にだけパウダーと同じ色でカラーリングしてみてください。そうするとムラが目立たず、キレイに仕上がります。
 (339483)

クリアジェルはたっぷりつけすぎないで!

ベルベットアートをする際は、予めクリアジェルを塗り、その上にパウダーを乗せてからLEDライトもしくはUVライトで硬化させます。
この時クリアジェルをつけすぎていると、ベルベットパウダーがジェルを吸ってしまってベトベトになることがあるのです。これではせっかくのアートも台無しですので、クリアジェルは少し控えめに塗りましょう。
またこの時使うジェルですが、未効果ジェルが出ない「ノーワイプタイプ」のクリアジェルをおすすめします。
 (339484)

パーツ類はパウダーを乗せる前に埋め込んでおこう!

ただ単にベルベットパウダーを乗せただけのアートもそれはそれで素敵なのですが、ストーンを埋め込むとベルベットの隙間からキラキラのストーンが輝いて、とても綺麗ですよね。ただ、パーツ類を使う際はその“順序”に注意する必要があります。
というのもベルベットパウダーを乗せてからストーンを埋め込んだ場合、ベルベットの部分がジェルやグルーを吸ってしまいパーツの周りがペタンコになってしまいます。そこでパーツを埋め込む際は予めこれを埋め込んでおいて、その上からベルベットパウダーを乗せていきましょう。
 (339481)

ちょっとした作用の手順やジェルの量を工夫するだけでとても綺麗に仕上がりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部