コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

マニキュア=ポリッシュ☆メリットいっぱいネイル

4,624 view
マニキュア=ポリッシュ☆メリットいっぱいネイル Itnail編集部

ネイルサロンでのネイルと言えば、最近ではジェルネイルが当たり前のメニューとなっています。ジェルネイルは長ければ一ヶ月以上取れないので、5000円から10000円以上の料金でも惜しまれることなくオーダーが出ます。硬化ジェルだからこその複雑な施術も可能で、ネイル女子から人気を集めています。とは言え、やはり一番身近なネイルと言えばマニキュアではないでしょうか。

ジェルもいいけどマニキュアもね♪

【イットネイル】ネイルサロンでのネイルと言えば、最近ではジェルネイルが当たり前のメニューとなっています。

ジェルネイルは長ければ一ヶ月以上取れないので、5000円から10000円以上の料金でも惜しまれることなくオーダーが出ます。

硬化ジェルだからこその複雑な施術も可能で、ネイル女子から人気を集めています。

とは言え、やはり一番身近なネイルと言えばマニキュアではないでしょうか。
 (92814)

初めてのネイルはマニキュアが多め。

女の子なら小学生のうちにほぼそのデビューを果たしますよね。

マニキュアは一般的な呼び名で、ネイリストさんなどプロ業界ではポリッシュやエナメルと呼ばれます。


ジェルネイルはジェルカラーはもちろんのこと、ジェル専用ブラシや甘皮カッター、ファイルなど下処理や施術のためのアイテムをそろえなければなりません。

何より大事なのは「LEDライト」「UVライト」のマシンです。

これらがなければ爪に乗せたジェルを硬化させられず、ネイルとして完成させられません。

ネットショップでは全てセットになったスターターキットもよく売られていますが、安くても5000円程度はかかります。


しかし!


マニキュアなら、100円均一でも売られてますし、ドラッグストアやコンビニエンスストア、どこでも欲しいと思ったときに一本から買えます!


100円均一でも売られているマニキュアですが、やはり高い商品の方が質の良さは上。

長持ち、発色の良さを求めるならある程度値段の高い商品を選びましょう。

発色が良いと重ね塗りの回数が減り、それだけスムーズに施術できます。


また最近のマニキュアは乾きが早いので、乾かす間にベチョっと他につけてしまうような失敗も減ります。

ジェルネイルと違いマニキュアは数日内にはがれてしまいます。


少しでも長持ちさせたいならいきなり塗るのではなく、手を洗って、除光液やアルコールなどをたっぷりコットンに染み込ませて丁寧に爪を拭きましょう。

そうすることで水分や油分、その他汚れを除去できて、ネイルがつきやすいです。

もちろん、ベースコートもお忘れなく!

加えて、ラメ入りマニキュアならさらに取れにくくなります。


ネイルはちょっと手を加えるだけで大きな差が出ます。手間を惜しまず施術しましょう☆


Itnail編集部