コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

寒い冬もあったかアニマル♪縞々模様のゼブラ模様ネイル

1,544 view
寒い冬もあったかアニマル♪縞々模様のゼブラ模様ネイル Itnail編集部

ゴテゴテは苦手、エンボスアートは家事がしにくい… でも、インパクトありのネイルがしたい! そんなときは、ゼブラネイルで目立っちゃいましょう♪

インパクト大!セルフでもできちゃうゼブラネイル♡

ゴテゴテは苦手、エンボスアートは家事がしにくい…

でも、インパクトありのネイルがしたい!

そんなときは、ゼブラネイルで目立っちゃいましょう♪
 (113962)

毛皮を連想させるゼブラは冬にピッタリネイルです。

「冬ネイル定番の“雪の結晶”や“雪だるま”に飽きた。」
「白グラデやニットデザインも人と被る…」

それなら、ゼブラでキマり☆

パーツを飾らず、アートだけでインパクト大。

なので、洗いものがしにくくなったり、ストーンだけ取れてしまったりなどのトラブルも皆無です。

冬によく似合うアニマル代表はレオパード。

つまり豹柄ですが、だからこそゼブラが狙い目☆

人と被らないけど冬っぽい。

そんな難しい注文を受け入れてくれるのがゼブラ模様なのです。

定番はホワイトベースにブラックの縞模様

ゼブラ柄の定番は、ホワイトベースでのブラック縞模様。

ベースがホワイトだと冬感が出ますし、指先の主張もかなり強いです。

目立ち過ぎだと感じるなら、フレンチや逆フレンチでベースはクリアジェルにしましょう。

透明ベース面積を増やせば増やすほど、ネイルの主張を和らげることが出来ます。

なので、フレンチの深さでデザインの雰囲気を調節出来ます。

ホワイトグラデーションにゼブラ模様を描けばオシャレ感がアップ♪

パール入りホワイトジェルを使えば、キラキラして冬感がアップします。

ラメでキラキラゼブラ柄♪

もっとキラキラさせたいなら、縞模様をブラックラメで描いちゃいましょ♪

地道にラメを乗せて重ねれば綺麗に仕上がりますが、ラメだけだと縁がぼやけがち。

縞模様ベースをブラックジェルカラーで描いてからラメを乗せるとくっきりなりますよ☆

ネイルシールで代用もOK

難しいなら、ゼブラ縞のネイルシールを貼りましょう。

セルフネイルでも満足度の高いゼブラデザインが完成します!

ただ縞の分だけシールを貼ることになるので、シール素材が固いと次々浮いてしまい大変。

なので、柔らか素材のものが良いです。

フットネイルにもピッタリのゼブラ柄

ピンクベースやブルーベースや、ブラウン縞やベージュ縞も良いですね。

派手な見た目のわりに、シンプルデザインなのでなんでもOK♪

ベースに薄い色×縞模様に濃い色が定番ですが、逆にしてみてもくり抜きネイルみたいな不思議な立体感があって面白いです。

はっきりとしたデザインなので、フットネイルにもよく似合います。

寒い冬、彼の部屋に上がり込んで素足までぬかりなければ、彼のハートはポッカポカになるかも!(笑)



Itnail編集部