コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 0

【セルフネイル】疑問解決!カルジェルとバイオジェルの違い

7,057 view
【セルフネイル】疑問解決!カルジェルとバイオジェルの違い Itnail編集部

ジェルネイルはネイル業界の中でも大変人気があり、サロンで綺麗にしてもらっている人や自宅でセルフネイラーとして施術している人も多いと思います。そんな…【Itnail】【イットネイル】

主流とも言えるジェルのメーカー

【イットネイル】ジェルネイルはネイル業界の中でも大変人気があり、サロンで綺麗にしてもらっている人や自宅でセルフネイラーとして施術している人も多いと思います。
そんなジェルネイルで必需品となるジェルですが、ジェルによって持ちや艶感、使用感などが異なります。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (193169)

ネイルに携わったことがある人であれば一度は聞いたことがあると思いますが、ジェルの中で最も主流なのは『カルジェル』と『バイオジェル』ではないでしょうか?
名前だけは良く聞く、目にすると思っていても実際ネイルに深く携わってない人にとっては疑問だらけだと思います。

そこで、今回は『カルジェル』と『バイオジェル』について性質や魅力などをいくつか紹介していきます。

カルジェルの性質と魅力

バイオジェルと比べて違う点を比較しながら『カルジェルの性質と魅力』について、
箇条書きで紹介していきます。
・粘度が柔らかく自爪に馴染みやすいのでセルフネイラー初心者の人でも扱いやすい

・施術後はメンテナンスとして1週間に1回トップコートを塗ってあげる必要有り

・トップコートを塗るメンテナンスを怠ると艶感が失われる

・長さだしには不向き

・カルジェルの学校に通っている人や卒業した人でなければ購入できない

バイオジェルの性質と魅力

カルジェルと比べて違う点を比較しながら『バイオジェルの性質と魅力』について、
箇条書きで紹介していきます。
・粘度が硬いので、柔らかいジェルに慣れているセルフネイラーには少し扱いにくい

・粘度が硬いので強度がある

・長さだし可能

・艶感が良くメンテナンス不必要

・ベース兼トップジェルの役割を果たしてくれるので色々と揃えなくて良い

・粘度が硬いタイプなのでオフに少し時間がかかる

カルジェルとバイオジェルの同じ特徴

次に『カルジェル』と『バイオジェル』で同じ性質を持つ部分を、紹介していきます。
・ソフトジェルに分類されます

・UVランプで硬化できる

・オフする時は専用のアセトンやリムーバー液で除去

・ノーメーカーの商品と比べると価格が高め

・独特な匂いがしない
このように『カルジェル』と『バイオジェル』の性質や魅力を知っていれば自分の自爪に合ったサロン選び、セルフネイラーライフにとても役立ちます。



Itnail編集部