コラム コラム 2015年7月29日 更新 お気に入り追加 0

ステンドグラスを利用したネイルチップまとめ

2,419 view
ステンドグラスを利用したネイルチップまとめ Itnail編集部

ステンドグラスネイルには、モザイクチップを使用したものと、ステンドグラス風にアートを施したネイルの2種類の方法があります。それぞれの作り方をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

人気のステンドグラスネイルを作ろう♪

【イットネイル】カラフルなガラスの破片を組み合わせて作ったものをステンドグラスと呼びますが、これをネイルにすることができるのです!
 (214683)

ステンドグラスネイルには、モザイクチップを使用したものと、ステンドグラス風にアートを施したネイルの2種類の方法があります。
それぞれの作り方をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

モザイクチップを使ったステンドグラスネイルの作り方

モザイクチップとは、チップ自体に凹凸がある特殊なチップです。爪の先に付けるハーフタイプで、長いチップから透けて見える色が、クリアな感じがしてとても涼しげ。

いろいろな角度に反射するとまた違った色合いに見えます。専用のステンドグラスジェルを使うと、キレイに仕上がります。
▼用意する物

◆グルー
◆ステンドグラスジェル
◆ビルダージェル
◆トップジェル
①チップを好きな長さに整え、自爪の下準備をしてからグルーを使って装着する

②チップと自爪の境が分からないように、ビルダージェルを塗る

③ステンドグラスジェルを、凹凸を埋めるようにチップ全体に塗って硬化させる

④ビルダージェルを爪とチップの高さを整えるように塗り、硬化

⑤トップジェルを塗って硬化させたら完成!
カラーだけでなく、ラメやストーンを付けてさらにキラキラさせてみても!

ハーフチップを付けたことのない方は、きちんと付けられるようになるまで、少し練習が必要かもしれません。

また、チップの長さをそのまま使う必要はありません。長すぎるとジャマという方は、短めに切って使ってもまた違った雰囲気が楽しめますし、普通のチップよりも豪華に見えます。
 (214709)

ステンドグラス風アートのやり方

こちらは、通常のネイルチップで作ることができます。
▼用意する物

◆ベースジェル
◆ホワイトジェル
◆ブラックジェル
◆ラメ入りカラージェルまたはカラージェルにラメを混ぜたものを3~4色
◆細筆
①ベースジェルを塗って硬化させる。

②ホワイトジェルを塗って硬化させる。

③カラージェルをそれぞれのせて硬化させる。

④カラーとカラーの間に細筆を使って黒い線を入れる。カラーの中にも線を入れてモザイク感を出す。硬化させたら出来上がり!
ソフトな仕上がりにしたい場合は、入れるラインをブラックからホワイトやゴールドにしてみても。その場合は、パステルカラーなど淡い色のカラージェルを選びましょう。

チップ全体ならポイントに数本アートをしたり、フレンチにするなら全部の指にしてみたりと、お好きなデザインで!



Itnail編集部