コラム コラム 2015年11月4日 更新 お気に入り追加 1

セルフで簡単♡もっと楽しい♪ネイルシールを使って自作でネイルを彩る!

2,742 view
セルフで簡単♡もっと楽しい♪ネイルシールを使って自作でネイルを彩る! Itnail編集部

自宅でふとできた「すき間時間」を利用して、サロンさながらのキュートネイルが短時間で仕上がると人気の「ネイルシール」。ネイルカラーで彩るセルフネイルとは異なり、アートやフレンチ、マーブルネイルなども失敗知らず、まさに「貼るだけ」で…プロの仕上がりが手に入っちゃう♪

「スキマ時間」でサロンさながらネイル♪

自宅でふとできた「すき間時間」を利用して、サロンさながらのキュートネイルが短時間で仕上がると人気の「ネイルシール」。

ネイルカラーで彩るセルフネイルとは異なり、アートやフレンチ、マーブルネイルなども失敗知らず、まさに「貼るだけ」でプロの仕上がりが手に入っちゃう♪

そんないいとこ取りネイルシールをもっと楽しむコツをご紹介します。
 (151258)

シールは薄いタイプを選ぶのがマスト!

人気上昇に伴い、さまざまなデザインやバラエティが豊富なネイルシール。
どれにしようかついつい迷いがちですが、気に入ったデザインを少しでも長く楽しむコツは「シールの厚みができるだけ薄いもの」を選ぶこと。

シールネイルはまず素爪をバッファー(やすり)で整え、その上にシールを貼り、爪のサイズより余ったシールをカット、または削り取り、トップコートなどでコーティングして仕上げていきます。
素爪にしっかり定着させ、その後の「浮き」を最小限に食い止めるためにも、薄いタイプを選ぶのがマストです!

デザインは「スキ」を意識して!

セルフではなかなかチャレンジできなかったアートネイルが失敗なく手に入るとあって、ついついコテコテにデコレーションしたアートを欲張りたくなっちゃったりするかも知れないのですが、そこはちょっと待って!

おしゃれ感度の高い女子たちの今のトレンドネイルは「ほど良い抜け感」。
ネイルも「全指アート」よりも、アートとフレンチなどを交互につないでいくような抑え気味のデザインがおすすめ。
適度な「スキ」を作ることで、合わせるファッションの幅も広がりますよ。

「つなぎネイル」としても使える!

さらに、最近のネイルシールの中には、なんとジェルコート対応のものも。
ちょっと手間をかける時間があったり、もっとネイルアートを楽しみたいときは、ぜひトライしてみてはいかがでしょう♪

フレンチの境目にスワロを乗せたり、ラインを加えたり、ちょっとしたアレンジを楽しむのもいいかも。
シールとの相性さえ合えば、トップコートを重ね塗りしたり、ジェルコートを施すことで、なんと半月程度も持つようになります。

サロンへ行く時間が作れないときの「つなぎネイル」にもなるので、チェックしてみてくださいね。



Itnail編集部