コラム コラム 2015年12月20日 更新 お気に入り追加 0

肌の色が白い人と黒い人、同じネイルカラーはNG!色白、色黒、あなたはどっち?オフィスOKのネイルカラーで手を綺麗に見せるコツ

7,231 view
肌の色が白い人と黒い人、同じネイルカラーはNG!色白、色黒、あなたはどっち?オフィスOKのネイルカラーで手を綺麗に見せるコツ Itnail編集部

冷暖房による乾燥や家事や炊事の手あれ、そこに追い討ちをかける老化。手は年齢が出る、といいますがそれ本当です。少しでも手を綺麗に見せたい、そんな女心は痛いほどわかります。そこでオフィスOKな控えめカラーでも手を綺麗に見せるコツ、ご紹介します。

肌より濃い色を選ぶのは色白の人だけ!

【イットネイル】赤や黒などのはっきりとした濃い色って手が綺麗に見える、そう思ってる人も多いはず。濃い色は白い肌とのコントラストが目立って、さらに手が白く綺麗に見えます。でもそんな色じゃ会社にいけないし・・・やっぱりオフィスはベージュやピンクなどの無難な色をチョイスしたほうがベターですよね。
でもそこで少し気をつけてほしい点が。色白の人があまり薄い色を選んでしまうと血色が悪く病的に見えてしまうのです。また血色が悪く見えるとささくれや手荒れ、ただでさえ目立つ手のシミが非常に目立ちます。そのため、いくら控えめといっても自分の肌よりも必ず濃い色のものを選んで。そのほうが肌の白さも際立って手がきれいに見えますよ。
 (339330)

肌の色が黒い人は薄い色をチョイス!

濃い色は肌が綺麗にみえるけど会社には無理、色が黒い人はみんなそういいます。でもちょっとまって、肌より濃い色は色黒さんにはNGなのです。赤や黒、紺などの濃い色のネイルカラーは確かに綺麗。しかしそれ、カラーが目立ってカラーそのものに目がいっているだけなのです。そのため肌の色が黒い人は肌よりも薄目がおすすめ。
しかし白は逆にNG。肌がさらに黒く見えてしまいます。乳白色も同じことです。でも薄い色ってつまんない、というのならパールがおすすめ。ベージュパールなどはかなりお似合い。大人綺麗なネイルになります。基本的に色の黒い人はかわいい系よりもかっこいい系が似合うのも事実。黒木メイサや安室奈美恵がその典型。クールな雰囲気を目指しましょう。
 (339331)

肌の色に関係なく自分の好きな色が使いたい!

肌の色によって手がきれいに見える色の濃さがわかったと思います。しかし、色白の人だって薄い色を使ってみたいし、色が黒くたってちょっと濃いベージュや白フレンチやってみたい、そんなときはラメを駆使して。
血色の悪く見えがちな色白さん&薄いカラーにはラメを塗ることで光が反射、血色の悪さが目立ちにくくなります。また色黒さん&白フレンチはゴールドラインを入れてみて。スマイルラインに光るゴールドはアクセントになって白が浮きにくくなります。濃い目のベージュも同じこと。先端にラメ、ポイントで斜めラメラインなどがおすすめ。とはいえ、オフィスなのでほどほどに。
 (339332)

ラメは非常に万能です。シルバー、クリア、ゴールド、ピンク、この4つがあれば肌の色にかかわらず、ネイルカラーにかかわらず手がきれいに見える工夫ができるはず。
光の反射を利用するなんてかなりのネイル上級者ですよ。



Itnail編集部