コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 4

何故すぐ割れるの?爪が割れる原因とネイルケア方法!

8,325 view
何故すぐ割れるの?爪が割れる原因とネイルケア方法! Itnail編集部

爪に亀裂が入った!割れて深爪!何かに引っ掛けた!などなど。痛みを生じることもありますし、その爪だけが短くなってしまい、格好悪く感じることもあります。

手足の爪が割れやすくなる理由と応急処置!

【イットネイル】爪に亀裂が入った!割れて深爪!何かに引っ掛けた!などなど。痛みを生じることもありますし、その爪だけが短くなってしまい、格好悪く感じることもあります。深爪になってしまうと、爪が小さく(短く)なってしまうかも?と心配にもなりますよね。

そこで今回は、爪が割れやすくなる理由や応急処置についてご紹介していきます。
 (161533)

爪の乾燥は特に注意!

お肌や髪の乾燥が良くないのは皆さんご存知かと思いますが、爪の乾燥も実はとても良くありません。爪にも適度な水分が必要で、乾燥すると割れやすくなってしまいます。

その原因は一つではないため、原因に応じた乾燥対策が必須となります。

爪が乾燥する主な原因

1.洗剤

肌に必要な油分は、食器洗いや水仕事など、洗剤を使用するたびに失われます。
爪の乾燥を守るためには、対策としてゴム手袋がオススメです。とは言え、常にゴム手袋が使えない!という方は、洗剤を使用した後必ず、保湿クリーム・ジェルを爪に塗る習慣をつけましょう。
2.栄養バランスの崩れ

乾燥する原因の二つ目に挙げられるのが、栄養不足です。
爪は皮膚の一部で、主成分はタンパク質で成り立っています。タンパク質が不足してくると体の重要な器官は、栄養を行き届かすために爪は後回しになります。結果、爪が栄養不足に陥ってしまうのです。
一度そうなってしまうと、生え変わるまで栄養が戻ることは無いので、過度なダイエットや不規則な食生活は控えた方が良いでしょう。
3.リムーバー

リムーバーにも含まれる「アセトン」という成分は、脱脂性があり乾燥の原因を招きます。最近は、「アセトンフリー」「ノンアセトン」のリムーバーも販売されているので、なるべくアセトンを含まないリムーバーを使用することをオススメします。
また、リムーバーの使用頻度を下げるため、ネイルの頻度を減らす、たまには爪をお休みさせてあげることも大切です。

割れてしまった爪の応急処置!

爪が割れてしまったのに気づいたらまず、手洗いと消毒をして清潔な環境を整えましょう。
乾いたら、専用のグルー(接着剤)を塗り、小さくちぎったティッシュを割れた部分に覆うように貼ります。 そしてまたグルーを塗り、乾かして出来上がり!

凹凸が気になるようだったらファイルやヤスリなどで整えてもOKです。正し、出血している場合は専門の医療機関で必ず見てもらいましょう。

このように爪の乾燥は、普段の生活からも改善できるということがわかりました!
爪に対しても少し気を使ってあげると、より良いネイルライフを過ごせるのではないでしょうか。



Itnail編集部