コラム コラム 2015年11月15日 更新 お気に入り追加 1

知っておきたい爪のこと!手の巻き爪はなぜ起こる?【ネイルケア/ハンドケア】

1,437 view
知っておきたい爪のこと!手の巻き爪はなぜ起こる?【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

手の巻き爪は、足の巻き爪とは異なり、痛みやかゆみを伴いません。「ちょっと形が変だな」程度で看過されることが多いでしょう。見た目の変化はSOS。爪は悲鳴をあげているんです。たかが巻き爪されど巻き爪。「自分はいいや」なんて軽視せずに、ぜひぜひご一読願います。

手の爪が巻き爪になる原因って何?

【イットネイル】巻き爪は、多くの場合、足の親指に見られるもの。ですが、場合によっては手の爪だって巻き爪になることがあるんです。
原因としては下記の3つが主たるものだとされています。

1.先天的な爪の質
体質的に爪の薄い人は巻き爪になりやすいと言われています。爪が割れやすい人、二枚爪になりやすいという人はとりわけ注意が必要です。

2.ネイルアート
ジェルネイルやスカルプネイルを続けていると、徐々に爪が巻いてくるそう。両者の特長である地爪への定着の良さが原因ではないかと言われています。

3.爪の切り方
深爪や爪の両端を切りすぎると、本来出るはずではない皮膚が露出して、盛り上がってくる傾向にあるんです。結果、皮膚に爪が食い込んでしまい、徐々に巻いてきてしまうんですね。

しかしながら、手の巻き爪は、足の巻き爪とは異なり、痛みやかゆみを伴いません。「ちょっと形が変だな」程度で看過されることが多いでしょう。
でも、見た目の変化はSOS。爪は悲鳴をあげているんです。放っておくと皮膚を傷つけ、化膿することだってあるんですよ。
以下に正しい対処法や予防法を紹介します。たかが巻き爪されど巻き爪。「自分はいいや」なんて軽視せずに、ぜひぜひご一読願います。
 (318709)

巻き爪予防の秘訣は爪の切り方にアリ!

物を落としたり何かにぶつけたり、爪って大きな圧力が加わることでも巻き爪になったりするんです。でも、足ならまだしも、手の爪の場合はそんなこと、普段はめったにありませんよね?
だから、手の爪が巻き爪になってしまう原因って、ほとんどは切り方にあるって言われているんです。手の爪は足の爪よりも切る頻度が多いと思いますが、みなさん、普段は何を使って、どのようにカットされているんでしょう?
以下に巻き爪予防に効果のある切り方をご紹介しますので、ご自身のやり方と照らし合わせて、ぜひぜひ参考にして下さい。

【道具】
爪切りの使用はなるべく避けて、ヤスリを使って削りましょう。爪の薄い方は特にですよ。弱い爪を爪切りで切ると、爪が割れたり二枚爪の原因になってしまうことがあるんです。

【長さ】
深爪には要注意。白い部分は2~3mm残しておくのが理想です。

【形】
スクエアカットに近づけましょう。爪先に丸みを出すため、端を短くし過ぎないで下さい。ただし、スクエアの角の部分は、ほんの少しだけ丸くすること。角を尖ったままにしておくと、爪が皮膚に食い込みやすくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?
手の爪は足の爪よりも柔らかく、短期間で丸まってしまう性質があると言われています。普段の手入れのあり方こそが、やはり一番重要なんですね。
なお、今回ご紹介した切り方は、もちろん、足の爪にも使えます。コツをしっかりものにして、いつまでも健康で美しい爪をキープできるよう努めましょう。



Itnail編集部