コラム コラム 2015年6月14日 更新 お気に入り追加 0

ネイルチップが外れないときは?正しいネイルチップの外し方

2,807 view
ネイルチップが外れないときは?正しいネイルチップの外し方 Itnail編集部

週末ネイルとしてもとても便利なネイルチップ、現在はたくさんの種類が発売されていて手軽に本格的なネイルアートを楽しむことができるように…

ネイルチップが外れない!

【イットネイル】週末ネイルとしてもとても便利なネイルチップ、現在はたくさんの種類が発売されていて手軽に本格的なネイルアートを楽しむことができるようになっています。

しかしこのネイルチップをつけるとき、途中で取れてしまわないように強力な接着剤やネイルグルーを使用している人も多いはず。
 (200566)

取れないようにしっかりつけたのはいいけど、今度は外さなければならないというときにうまく取れない!そんなトラブルもまれにあるのです。
急いで外す必要がないときはあせることもないのですが、ネイルチップを利用しているときは「明日は仕事だから外さなければならない」というケースも多いはずです。

だからといって、無理に剥がそうとすると爪を大きく傷める原因になります。
ジェルネイルがリフトしたときに無理に剥がしてはいけないのと同じで、ネイルチップも同様に無理に外すのは厳禁です。

ネイルチップの外し方

強力な接着剤やテープでくっついたネイルチップを無理に剥がそうとすると、3層からできている爪の層の一部が、チップと一緒に剥がれてしまうことがあります。
これを防ぐには手で剥がすのではなく、丁寧な手順を踏んだ上でゆっくり外す必要があります。

用意するのはお湯と細長いスティック(オレンジウッドスティックがおすすめ)です。
最初はお湯を指先につけて、テープなどをふやかします。

チップ先端は指で押して、隙間にできた根元にスティックを差込みながら、ゆっくり丁寧に剥がしていきましょう。
多少時間がかかってもゆっくりと作業をすすめていくのがコツです。
外れにくい場合はもう一度お湯に浸して作業を繰り返しましょう。

外した後は保湿ケアを

なお、強力なネイルグルーを使用しているときはネイルグルーリムーバーなどが必要になることもあります。
ただしネイルグルー以外のときは上記のようにお湯を使って外さないと、ネイルチップが溶けます。
チップを再利用したいときは注意しましょう。

いずれの方法で外した後でも、爪や指先は十分な保湿が必要です。
正しい方法で丁寧に外して、その後はしっかりしたケアで爪をいたわりましょう。



Itnail編集部