コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 2

手軽に付け外しができる!ネイルチップ(付け爪)のメリット

6,516 view
手軽に付け外しができる!ネイルチップ(付け爪)のメリット Itnail編集部

ネイルチップ(nail tip)とは、付け爪の一種です。 付け爪としてのメリットは、なんといっても付け外し(着脱)が簡単にできることでしょう。 ジェルネイルやスカルプチュアと異なり、すぐに外してオフができるので、場面を問わずネイルアート・カラーを楽しめます。

着脱簡単でTPOにあわせたネイルが楽しめる

ネイルチップ(nail tip)とは、付け爪の一種です。

付け爪としてのメリットは、なんといっても付け外し(着脱)が簡単にできることでしょう。

ジェルネイルやスカルプチュアと異なり、すぐに外してオフができるので、場面を問わずネイルアート・カラーを楽しめます。
 (117852)

付け爪の中でも特に着脱が簡単なことから、仕事中は派手なネイルができない・普段は爪を長くできないという人に、特におすすめです。

たとえば結婚式やパーティー、イベントなどに出席するとき。

華やかなネイルにしたいけど、次の日の仕事では派手なネイルがNG!

そんな人にとってはとても便利なネイルであるといえるでしょう。

付け外しも簡単

もちろん付け外しは自分で簡単にできますから、1日〜3日程度の短期間だけ、華やかなネイルアートがしたい方におすすめです。

人工の付け爪ですのでカラーやアートはもちろん、スカルプチュアのように長さを出すことも可能です。

すでにさまざまなデザインのネイルチップが登場していますし、技術が向上して品質も良くなっています。

近くでじっくり見ない限り、ぱっと見は自分の爪のように見えますから、作り物っぽく見える心配も少ないです。

接着剤やテープで付ける

ネイルチップは専用の接着剤かテープを使って、自分の爪に付けることができます。

接着剤の方は外れにくいのがメリットですが、オフするときにネイルチップが破損するため、同じネイルチップを使うことはできなくなります。

実質使い捨てになるので、一度限りでも大丈夫な方におすすめです。

反対にテープの方はチップの使いまわしもしやすくなりますが、接着強度が低いので外れやすいことがあります。

いずれの接着方法でも、スカルプチュアほどの接着強度はない点には注意です。

下地などの使い方もできる

ネイルチップは、スカルプチュアの下地としても使うことができます。

これによってスカルプチュアの施術時間を短くすることができます。

また、仕上がりの形状を一定化させるため、欧米のネイルサロンでは人気が高いです。



Itnail編集部