コラム コラム 2015年9月11日 更新 お気に入り追加 0

どの方法で装着すべき?ネイルチップの正しい使い方と装着中の注意点

5,459 view
どの方法で装着すべき?ネイルチップの正しい使い方と装着中の注意点 Itnail編集部

初心者や不器用な人でも、気軽にネイルアートを楽しめることで人気の高いネイルチップ。今回はネイルチップ初心者でも上手に・安全に活用できるよう、装着の仕方や注意点などについて紹介しています。

気軽に楽しめるネイルチップ

【イットネイル】初心者や不器用な人でも、気軽にネイルアートを楽しめることで人気の高いネイルチップ。
週末ネイルなど幅広い活用があるネイルチップには、ネイルチップならではの楽しみ方と同時に、使い方や注意点もいくつかあります。

今回はネイルチップ初心者でも上手に・安全に活用できるよう、装着の仕方や注意点などについて紹介しています。
 (256992)

ネイルグルーでの装着

ネイルチップを装着するには全部で3つの方法があります。
そのうち一つがネイルグルーという専用接着剤を使った方法です。

装着後は外れにくいといったメリットがありますが、外し方などがやっかいなのがこの方法です。
基本的にアセトンを使用してオフすることになるので、爪への負担が大きいです。
またアセトンはチップを溶かしてしまうため、チップを再利用したい場合は向きません。

両面テープでの装着

ネイルグルーよりも気軽に装着できる方法です。
付け外しがかなり簡単で、チップが壊れることが少ないので再利用もできます。
ただし両面テープの粘着力が低いと、1日も持たずにポロリと外れてしまうことも。
両面テープの選び方がポイントとなるでしょう。
 (257001)

ワンタッチタイプのネイルチップ

最近人気が上昇しているタイプで、最初から全てのネイルチップに粘着材がついているものです。
手間のかからなさだけならこの方法が一番です。
ただし全ての市販ネイルチップがワンタッチタイプではないので、デザインなどは少し限定されてしまいます。

ネイルチップ装着中の注意点

上記のいずれの方法で装着したときも、装着中は外れたりしないよう注意する必要があります。
一番注意すべきなのはネイルが水に濡れてしまうこと。
特に装着後1〜2時間は、水で濡れてしまうのを避ける必要があります。
手を洗う程度なら大丈夫ですが、水仕事やお風呂では確実に粘着力が弱まってしまいます。

またストッキングやタイツを履くとき・ブーツなどの靴を履くときなども引っ掛けてポロリと落ちてしまうことも。
衝撃などにも注意しましょう。

お気軽に着脱できる分、2日以上の使用には向きません。
正しい方法で利用して、お気に入りのネイルチップを思い切り楽しみましょう。



Itnail編集部