コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 0

あらゆるスタイルに合うドットネイル☆お嬢様やガーリースタイルに♪

2,305 view
あらゆるスタイルに合うドットネイル☆お嬢様やガーリースタイルに♪ Itnail編集部

ドットネイルは、カラーやつけるパーツによって表情が変わります。 甘くも、ロリ系にも、ガーリーにも、小悪魔にも。 あらゆるスタイルに合う表情を演出する事が可能です。 幅広い世代から人気が高く、ネイル女子なら一度はドット模様をしたことがあるのではないでしょうか? そんなドットですが、見た目はシンプルな割にデザインとしてはけっこう難しい!

ドットネイルはデザインを極めればどんなスタイルにも対応可能

ドットネイルは、カラーやつけるパーツによって表情が変わります。

甘くも、ロリ系にも、ガーリーにも、小悪魔にも。

あらゆるスタイルに合う表情を演出する事が可能です。

幅広い世代から人気が高く、ネイル女子なら一度はドット模様をしたことがあるのではないでしょうか?

そんなドットですが、見た目はシンプルな割にデザインとしてはけっこう難しい!
 (111890)

一見、簡単そうに見えるドット模様。

ですが、ドット模様の丸と丸の間隔が、適当には済ますことのできない技術を要します。

ドットの間隔は全て均一にしなければ、一見してありありの違和感が出てしまいます。

それに、ドットのサイズもまばらだといかにも素人作りに。

ランダム水玉模様ならサイズも間隔もバラバラで良いのですが、それはそれでアンバランス具合が難しい。

ドットには見えない落書きのような見た目になりやすいです。

どちらにしても、ドットには練習とセンスが必要と言うことですね。


様々な表情を見せるドットですが、カラーの組み合わせはヌーディー×ブラックが今の流行り☆

ドット模様は大きいと大胆に目立ち、小さいと控えめで女性らしくなります。

綺麗な丸はどう描く?

ドットの間隔もさることながら、丸を描くのも簡単ではありません!

アートでドット模様を描くなら、ジェルカラーよりアクリル絵の具がオススメです。

ジェルカラーよりアクリル絵の具の方が滲みにくいので、デザインの輪郭がはっきり☆

ドットが流れてしまうような失敗を回避できますね。


アートなら筆先一つで自分好みのサイズ調整が出来ますが、難しいのでセルフの場合はドットペンやネイルシールを使ってみてはどうでしょう?

ペン先やシールのサイズが既成なのでドットサイズに制限がかかりますが、慣れないセルフネイルでも綺麗な仕上がりが期待出来ます☆

ドットなら、自然にブラックを取り入れられる

ブラックはハンドネイルに持ってきにくいカラーですが、ドット模様ならうまく取り入れられます。

最近流行りのヌーディーベースに黒のドットは上品なお嬢様風にも仕上がるので、綺麗めお姉さんを目指すなら見逃したくないデザインの一つと言えるでしょう。

黒によく似合うスタッズをつけて少しロック感を出せば、甘辛ミックスネイルが完成♪

パーツによってタイプを変えられるので、清楚感やガーリーっぽさを出したい時はリボンのデコパーツやレースのネイルシールなんかがピッタリきそうですね。



Itnail編集部