コラム コラム 2016年3月22日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイラーさんにおくる、ネイルポリッシュを綺麗に長持ちさせる方法。

1,279 view
セルフネイラーさんにおくる、ネイルポリッシュを綺麗に長持ちさせる方法。 Itnail編集部

ジェルネイルは持ちがいいから好きだけど、セルフネイルでするならポリッシュでいろんなカラーを楽しみたい。そんなセルフネイラーさん必見のネイルポリッシュを綺麗に塗る方法をお教えします。これであなたのネイルもプロ仕上がりに。

綺麗にポリッシュを塗りましょう。

 (384360)

【イットネイル】まずはネイルポリッシュを塗る前の下準備です。もちを良くしたり、きれいに見せるには下準備を怠らないことが重要です。爪の形はネイルファイルを使ってきれいに整えましょう。根元部分の甘皮の処理もしていきましょう。

お湯を入れた器に手をつけて甘皮を柔らかくします。10分ほどつけるとよいです。甘皮をウッドスティックで押し上げます。あまり力を入れすぎてしまうと炎症を起こしてしまうので注意しましょう。次に爪表面の凸凹をとるように磨きましょう。凹凸があると綺麗にネイルポリッシュがぬれません。

ネイルポリッシュを綺麗に塗るコツ教えます。

 (384361)

ネイルポリッシュは綺麗に塗れますか?!ネイルポリッシュをうまく塗るコツはあります。まずはベースコートを塗りましょう。ベースコートは爪を保護し、色素沈着を防ぐ役割があります。また、ネイルポリッシュを綺麗に見せる効果もあります。カラーポリッシュはまずボトルの淵でしごきます。ハケにつけるネイルポリッシュは少量でよいのです。まずは爪の先端のふち(エッジ)に塗ります。ここから塗ると先端が禿げるリスクが少なくなります。

表面を塗る時はハケの片面にポテッとなるくらいが丁度よいです。ネイルカラーは2度塗りが基本です。2度塗ることでムラを防げることと、発色が良くなります。また、塗る時は力を入れすぎないことと、素早く塗ることが重要です。もしはみ出してしまった場合は、ウッドスティックに薄くコットンを巻きつけて、除光液を浸します。角を使って細かい部分もきれいに除去できます。きれいに塗れたら最後はトップコートで仕上げましょう。ネイルカラーにツヤを与え、変色も防ぎます。早く乾かすためには速乾スプレーもありますので活用するとよいでしょう。

ネイルポリッシュ、塗って終わりではありません。

 (384362)

セルフネイラーさんがやり逃してしまうことの一つが、塗ったらそのままネイルポリッシュをしまってしまうということ。ふちではけを扱いているので、ふち部分でネイルカラーが固まってしまいがちなんです。それは最後の一手間をやらないために起こります。ポリッシュのふちは除光液をつけたキッチンペーパーでしっかりと拭き取りましょう。しっかり取ってあげることでポリッシュの劣化も防げますし、次回のネイルポリッシュを塗る際も塗りやすいです。



Itnail編集部