コラム コラム 2016年3月21日 更新 お気に入り追加 0

サロンに行く時間がない!削るだけじゃNG!伸び過ぎジェルネイルを長持ちさせる方法

1,194 view
サロンに行く時間がない!削るだけじゃNG!伸び過ぎジェルネイルを長持ちさせる方法 Itnail編集部

いまや女性のたしなみとまで言われるようになったジェルネイル。サロンで行う場合は1ヶ月に1度ほど通わなければならず、時間がなくて行かれない、そんな時は爪が放題。伸びすぎた爪はいくらジェルを乗せていても折れる原因に。伸びすぎたジェルネイルを自分でどうにかしたい、そんなときの対処法お教えします。

伸びすぎた爪は折れる!自分で削って!

 (382370)

【イットネイル】いくらジェルネイルが爪の補強効果があるといっても伸びすぎた爪は絶対に折れます。またジェルネイルが折れるとジェルがひっかかり、結果としてべりっと爪からジェルがはがれるという結果になります。それは一番NG。ジェルがはがれる、というパターン、爪を一番傷めてしまうのです。
ジェルネイルをしたまま爪が伸びすぎたらとりあえず自分で削ってOK。折れるくらいならこちらが絶対におすすめです。また爪切りは絶対にNG。ジェルにヒビが入ってはがれてしまいます。
ドラッグストアやディスカウントショップなどで人工爪用のファイル(やすり)が売っているのでそちらで好みの長さに削ってみて。
ちなみに厚さが薄いのが自爪用で厚めのファイルが人工爪用ですよ。

削ったあとが肝心!スポンジで滑らかに

 (382371)

自分で長さを削ったあと、そのあとが非常に重要。自分で長さを削ったことがある人は気づいたと思いますが、削ったあとのエッジ、削った断面は意外と鋭利なんです。そのためそのままにしておくと肌を傷めたり、服にひっかかったり。そこでスポンジファイル。スポンジ状の少し厚めのファイルが売っているのでこれでエッジ部分をなめらかにします。このひと手間がとっても大切。このスポンジファイルをかけるだけでエッジの引っかかりはまったくなくなるはずです。
このスポンジファイルは爪を磨くときも使えるので1本持っておくと非常に便利。買っておくことをおすすめします。

仕上げはグルー!エッジからはがれない!

 (382372)

ジェルネイルを削って断面にスポンジファイルをかけたら、さらにそこにグルーを塗っておくと安心。なぜなら、ジェルネイルは先端部分からはがれないようにうっすらと爪のエッジ、断面までジェルが塗ってあるのです。しかし自分で削ったことによってエッジのジェルも削れてしまい、爪とジェルの層が見えるはず。その断面をグルーでコーティングすることでジェルがはがれることを防ぎます。これはジェルの持ちがよくない人は絶対に必要な工程。ジェルがはがれて爪が傷むことを予防します。
こちらもドラッグストアやディスカウントショップに売っています。刷毛タイプのネイルグルー(接着剤)が使いやすくておすすめ。このグルーは自分でラインストーンなどをつけるときにも使えるため、家にあったほうが便利。
ネイル用ではない接着剤を使う人がたまにいますが爪自体に悪影響を及ぼす可能性があるのでネイル用を使って!
ファイル、スポンジファイル、ネイルグルー、この3つでジェルネイルが伸びすぎても安心ですよ。



Itnail編集部