コラム コラム 2016年3月3日 更新 お気に入り追加 0

ネイルアートの定番技法「くり抜きネイル」。そのやり方やアレンジ法について知りたい!

2,217 view
ネイルアートの定番技法「くり抜きネイル」。そのやり方やアレンジ法について知りたい! Itnail編集部

ネイルアートの定番技法である「くり抜きネイル」。セルフネイラーさんでも簡単にできるこの技法は、一度マスターしておくと色々なデザインを楽しむことができます。ここでは、くり抜きネイルのやり方やおすすめのアレンジ法について詳しくご紹介します!

くり抜きネイルってどんなネイル!?

 (403412)

【イットネイル】今やネイルアートの定番技法となっている「くり抜きネイル」。
くり抜きネイルとはその名の通り、ハート型や星型などを描いてその部分以外をカラーリングし、まるで一部分をくり抜いたかのように魅せる技法のことを言います。

夏場はネイル全体をカラーリングすると暑苦しい感じになってしまうことがありますが、一部をクリアでくり抜くと涼しげな雰囲気に仕上がりますよ!?

「くり抜きネイル」はコツさえつかめばセルフネイル初心者さんでも簡単にアートできますので、ぜひ試してみてくださいね!

くり抜きネイルのやり方~基本編~

 (403415)

それでは早速、くり抜きネイルアートをしていきましょう。

①まずは、細筆やドット棒、爪楊枝などを使ってくり抜きたい柄の輪郭を描きます。背景と同じカラーを使いましょうね。
②次に、①で書いた輪郭の外の部分をカラーリングします。
③後はお好みのアートを加えてトップジェルやトップコートを塗れば完成です。

慣れるまでは上手に輪郭を描くことができないかもしれませんが、そういった場合はカラーリングをした後でくり抜いた輪郭にラメやホロ、ストーンを乗せると、上手く誤魔化すことができます。

またそういった誤魔化しなく綺麗なくりぬきネイルをしたいという場合は、マスキングテープを好みの形にカットして貼り、その上からカラーリングするというのもおすすめですよ!

くり抜きネイルのやり方~応用編~

 (403418)

基本のくり抜き技法をマスターしたら、次は応用編にチャレンジしてみましょう。

①まずは爪を斜めに2分割して、ベースカラーを塗ります。
②次に①で2分割したラインにお好みのカラージェルをのせます。
③くり抜きたい部分だけベースカラーを残すようにして、斜めのラインに乗せたカラージェルを少しずつ伸ばしていきます。
④お好みでストーンやラメ、ホロなどを乗せ、トップジェルを塗って硬化させれば完成です。

くり抜きネイルはクリアだけでなく、ベースカラーを工夫することでいろいろなデザインを楽しむことができるのですね。

 

 Itnail編集部