コラム コラム 2015年6月21日 更新 お気に入り追加 1

えっ、トイレの後のその習慣がジェルの持ちを悪くしているの?【ネイルケア/ハンドケア】

5,733 view
えっ、トイレの後のその習慣がジェルの持ちを悪くしているの?【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

手の綺麗な男性が女性からモテるように、手の美しい女性もやはり男性からの印象は良いもの。手が魅力的だと、男性はエッチな妄想を…

日常生活で爪を傷めている何げない習慣

【イットネイル】手の綺麗な男性が女性からモテるように、手の美しい女性もやはり男性からの印象は良いもの。

手が魅力的だと、男性はエッチな妄想を掻き立てられるのでモテにつながりやすいようです。
 (201449)

顔や体型はなかなか変えられませんが、お手入れの成果が出てくれやすいのが手。

暑い時期はついつい手抜きをしてしまいがちなハンドケアですが、冷房や日焼けで予想以上に手はダメージを受けています。

普段の生活でついついやってしまいがちな手荒れする習慣に気をつけて、モテるネイルを目指しましょう。

ハンドドライヤー

最近ではほとんどの公衆トイレに設置されているハンドドライヤー。
カバンからハンカチを取り出す手間もないのでオフィスや出先でよく使う方も多いのではないでしょうか。
実は、このハンドドライヤーがくせものなのです。

また、ハンドドライヤーは一見ハンカチよりも清潔そうですが病原菌を持った人が使用した場合に広範囲に飛び散ったり、機械内が不潔な環境になっていることもあるそうです。

ハンカチを忘れて、髪で拭く

ハンカチを忘れ、ハンドドライヤーも設定されていないトイレで手を洗った後。拭く場所がないのでつい髪を直す振りをして誤魔化してしまった経験、誰しも1度くらいはあるのではないでしょうか。

手に水気が残った状態だと、水分が蒸発する際に一緒に肌の水分も奪われていきますので、手が乾燥する原因になってしまいます。
手に水分を残さないようにしましょう。

ペーパータオルを使う

飲食店のお手洗いなどでは、誰が使ったか分からない使い回しのタオルや手に水分が残ってお化粧直しがしにくいハンドドライヤーよりは、使い捨てのペーパータオルが嬉しいものですね。

しかし、ペーパータオルはゴワゴワした素材で出来ているものが殆どです。
摩擦で手が荒れることもあるので肌が弱い方は要注意です。

飲食店などのおしぼりをよく使う

外食の多い方だと毎日のように使う機会のあるおしぼり。
高級店だとお手洗いにおしぼりが置かれているお店もありますね。
実は、おしぼりで肌荒れすることもあるのです。

原因は、消毒や漂白に使われる洗剤。
飲食店のおしぼりは専門の業者に出して交換して使われることが殆どですが、油や食べ物の汚れ、口紅など様々なシミ、汚れを強力に落とす強い洗剤が使われています。

また、消毒用のアルコールでも肌荒れする場合もあり、実は肌には優しくない存在なのです。

汚いハンカチを使っている

カバンの中で高温多湿の環境に置かれやすく雑菌の温床となりやすいハンカチ。
雑菌が肌荒れの原因になったりすることもあるので、手を拭いたタオルと顔を拭くタオルは分けたいもの。
暑くなるこの時期は毎日清潔なハンカチを2枚以上持ち歩くようにしたいですね。

少し手間ですが、モテるネイルをキープしたければお手洗いに立つ度にスティックタイプのネイルオイルを塗り直し、ハンドクリームもマメに塗るようにすると上記のようなダメージはかなり避けられますよ。
筆者はそうすることで明らかにジェルオイルの持ちや爪自体の状態が良くなった経験があります。
男性の目に留まりやすい手はいつも綺麗に保ちたいですね!



Itnail編集部