コラム コラム 2015年12月18日 更新 お気に入り追加 1

美しいネイルの秘訣は健康的な爪!元気な爪を育てるために気をつけるべきこと3つ【ネイルケア/ハンドケア】

4,891 view
美しいネイルの秘訣は健康的な爪!元気な爪を育てるために気をつけるべきこと3つ【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

どんなに素敵で可愛いネイルアートをしても、爪が不健康でガタガタでは、全てが台無しになってしまいます。ネイルアートを楽しむには健康的な爪を維持することが必要不可欠ですので、日々の生活習慣に気をつけ、元気な爪を育てましょう!

栄養バランスの取れた食事を心がける

【イットネイル】健康的な爪を育てるにはまず、栄養バランスの取れた食事を心がけることが大切です。私たちの体は、皮膚の一枚、髪の毛の1本、その全てが食事から摂取した栄養素をもとに作られています。
爪はたんぱく質が変化した物質である「ケラチン」を主成分として作られていますので、健康な爪を育てるためにはタンパク質が含まれる食材を積極的に摂取しましょう。また体内に取り込んだタンパク質を代謝するにはビタミンやミネラルが必要となりますので、これらの成分も併せて摂取しましょう。

《タンパク質を豊富に含む食品》
肉類・魚介類・乳製品・卵・大豆など

《ビタミンを豊富に含む食品》
レバー・緑黄色野菜・果物(特に柑橘類)など

《ミネラルを豊富に含む食品》
乳製品、大豆、レバー、ひじき、マグロ、卵など
 (338005)

しっかり睡眠をとって細胞の成長を促進!

健康的な爪を育てるにはまた、しっかりと睡眠をとる、ということも大切です。
私たちの体を作っている細胞を修復したり成長させたりするためには、「成長ホルモン」の作用が必要になります。そしてこの成長ホルモンは、そのほとんどが就寝中に分泌されています。
そのため元気な爪を育ててネイルを楽しむには、しっかりと睡眠をとって細胞の成長を促すことが大切なのです。成長ホルモンは夜10時から深夜2時の間に多く分泌すると言われていますので、夜更かしはほどほどにしてこの時間に睡眠をとり、健康的な爪を育てましょう!
 (338006)

入念な保湿ケアで丈夫な爪を育てる

甘皮の下には「爪母」という組織があり、この組織が細胞分裂を繰り返すことによって“爪が伸びる”あるいは“爪が育つ”という現象が起こっています。そのため甘皮付近が乾燥していると、健康な爪が育たない場合があります。
そこで元気な爪を育てるためには、日頃から甘皮の保湿ケアをして、爪の“もと”となる組織を健康的に保ちましょう。
具体的には、

・キューティクルオイルを塗る
・化粧水を使って水分を補給する
・ハンドクリームを塗って肌細胞内に潤いを閉じ込める

といった方法がおすすめです。



Itnail編集部