ベース ベース 2015年11月13日 更新 お気に入り追加 2

ジェルネイルのこわ~い病気!予防法と対策について。

5,303 view
ジェルネイルのこわ~い病気!予防法と対策について。 mami

ジェルネイルをする人が覚えておきたい爪の病気について紹介します。予防法や対策法もありますからチェックしてみてくださいね。適切なケアで爪の病気は防ぐことができます。

ジェルネイル、実は病気の元だった!?

かわいいジェルネイル

かわいいジェルネイル

でも、ジェルネイルが原因で病気になることもあるんです!
病気の進行が…?

病気の進行が…?

ジェルネイルは長持ちしやすいため、オフしに行ったら病気が進んでいることも!
ジェルネイルをする以上は病気の知識も取り入れておきたいですね。

爪甲剥離症

爪甲が爪床(そうしょう)から離れて浮き上がった状態ですが、爪甲は脱落しません。
爪先から剥がれたように

爪先から剥がれたように

ネイルなどの影響で爪が剥がれてくるものです。
こうなってしまったら爪を長く伸ばすのは難しいでしょう。
化学薬品や化学製品などの影響も考えられるため、ネイルは中止し爪を短く切るしかありません。
ステロイドで改善

ステロイドで改善

こちらはステロイドを処方して少し改善した症状です。
治ってきたとはいえまだ痛々しいですよね。
感染によるものの中では、カンジダ症が最も多いでしょう。この場合は、つめの下の皮膚がガサガサした感じになります。病変部にカンジダが証明できれば、診断は難しくありません。
原因はカンジダ菌?

原因はカンジダ菌?

カンジダ菌の増殖が原因のこともありますから、酷い場合は皮膚科を受診してください。
菌が認められれば薬による治療が必要なこともあります。

爪の水虫

水虫に注意を!

水虫に注意を!

足にできる水虫ですが、爪周辺にできてしまうことも。
日本人の6人に1人が感染しているともいわれほど、水虫はありふれた皮膚病です。この水虫、じつはマニキュアやペディキュアにも原因があるというのをご存知でしたか?
女性の間にも水虫になる人が増えている!

女性の間にも水虫になる人が増えている!

ネイルが原因で雑菌が繁殖しやすくなり、水虫を発症する人も増えているといいます。
ジェルネイルを付けっ放しにすることも爪水虫になりやすい要素のひとつ。
爪がもろくなっている方は注意しましょう

爪がもろくなっている方は注意しましょう

爪水虫は足への感染が多くなっています。

じめじめしやすい環境と、ネイルの悪影響により感染しやすくなります。
水虫は白癬菌による感染症のため、水虫になっている人とネイル道具を共有することで感染することもあります。
爪水虫の治し方としては、内服薬のラミシールによるものと、外用薬の「クリアネイル」と「チモールリキッド」によるものがあります。
一度爪水虫になれば長期間ネイルはできなくなります。重症化すると飲み薬も兼用しなければならず、爪がきれいに生え変わるまで治療が続けられます。

グリーンネイル

爪が緑色に

爪が緑色に

グリーンネイルはカビが爪に生えた状態です。
わたしがネイリストで経験があるのですが
ファイルの消毒や自分の手、お客様の手、
きちんと消毒しないとグリーンネイルになります。
グリーンネイルの軽症状

グリーンネイルの軽症状

こちらもうっすらですが、グリーンネイルの症状が見られます。
つまり感染症のひとつ。ネイルサロンを利用しても油断できません。元々の体質や本人の免疫力でも発症するかは変わるため、体力が低下するときにはネイルをおやすみしましょう。
ジェルが自爪から浮き、隙間ができてきます。この隙間には、手洗いや洗髪、入浴時に水が入り込む可能性があります。この隙間に緑膿菌が入り込んで増殖してしまうのが「グリーンネイル」です。
ジェルネイルを長期間放置していても、爪の間に細菌が入り込みカビが増殖してしまうこともあります。
皮膚科を受診しましょう

皮膚科を受診しましょう

グリーンネイルの元となる緑膿菌自体は他人に移ることはありません。

しかし酷くなると病院での治療が必要となります。
ゴム手袋をつけましょう

ゴム手袋をつけましょう

水仕事をする際には、爪とジェルネイルの間に水が入らないようにしましょう。

ゴム手袋をするとグリーンネイルの予防に繋がります。
入浴時の注意

入浴時の注意

入浴中も長時間お湯に指をつけない、入浴後は爪をよく乾燥させてください。
入浴中も長時間お湯に指をつけない、入浴後は爪をよく乾燥させてください。

爪甲縦裂症

爪が縦に割れる

爪が縦に割れる

ジェルネイルのケアが不十分だと、爪が縦に割れてしまうことがあります。
原因はおそらく、除光液やアセトンの使いすぎと、ジェルで自爪が薄くなったのと、最終的に自分でガシガシとジェルを落としたからだと思います
爪が縦に割れると、ストッキングなどが引っかかるため日常生活にも支障が生じます。
間違ったオフで爪がボロボロに

間違ったオフで爪がボロボロに

ジェルネイルはどうしてもオフするときに爪に負担をかけてしまいます。

間違ったケアをしていると、爪が薄くもろくなってしまうのです。
丁寧に優しくオフをすれば極端に薄くなることはございません。

オフで薄くなったと感じたらそれは強引にオフされている可能性が考えられます。

爪の病気を防ぐには?

定期的なオフ

定期的なオフ

ジェルネイルは2週間~3週間くらいすると、爪とジェルネイルの間が浮いてきます。

雑菌が間に入り込まないよう、定期的にオフしてもらいましょう。
トラブルが起きたら休ませる

トラブルが起きたら休ませる

爪が薄くなったと感じられたり、もろくなったなら休ませましょう。
それでも改善できない場合は病院へ!
酷くなれば治療も長引きますから、早めに来院してくださいね。