コラム コラム 2015年12月1日 更新 お気に入り追加 0

ネイルがしづらくなる?爪がぼこぼこになる「爪甲横溝」の原因

1,429 view
ネイルがしづらくなる?爪がぼこぼこになる「爪甲横溝」の原因 Itnail編集部

爪の異常にはさまざまな種類がありますが、その中でも爪表面がぼこぼこになる状態のことを「爪甲横溝」や「爪甲縦溝」と呼んでいます。しかしこのような症状は、どうして起こってしまうのでしょうか。今回は、爪がぼこぼこになる原因について解説しています。

爪がぼこぼこしてるのはなぜ?

【イットネイル】爪の異常にはさまざまな種類がありますが、その中でも爪表面がぼこぼこになる状態のことを「爪甲横溝」や「爪甲縦溝」と呼んでいます。
ぼこぼこになってしまった爪には、ネイルがとてもしづらくて見た目も悪くなって困りますよね。

しかしこのような症状は、どうして起こってしまうのでしょうか。
今回は、爪がぼこぼこになる原因について解説しています。
 (325142)

横線が入ったようなぼこぼこ

爪の甲を横に割るように、水平の溝や波打つような溝が横向けにできる状態は、「爪甲横溝(そうこうおうこう)」と呼びます。

このような爪は爪母に障害ができて、爪の成長が阻害されてしまったような状態です。

爪甲横溝の原因

爪に横筋ができた場合は、以下のような原因が考えられます。

・指先に炎症が起こった
・栄養不足
・過労や疲労
・一部の薬を服用している
・無理なダイエット
・皮膚炎など疾患
・精神的なストレス

栄養不足や疲労など一時的な原因であれば、症状も一時的なことが多いです。
症状が軽い場合は栄養状態などを改善すれば治ることもあります。

反対に症状が長く続く場合は、慢性的な疾患が原因も考えられるので注意が必要です。
場合によっては、皮膚科など病院で診察・検査を受ける必要があるでしょう。

爪に縦線が入ったようにぼこぼこ

爪の表面に縦に線が入り、ぼこぼこした状態は「爪甲縦溝」と呼びます。
こちらもダイエットや栄養不足が原因といわれています。
ただし大半は老化現象と同じようなもので、40代になると特に溝が目立つようになります。

病気ではありませんが、20代〜30代の若い女性が爪甲縦溝になっている場合、無理なダイエットや不規則な生活による栄養不足が考えられます。
特に爪に必要となる成分、亜鉛やビタミン類が不足している可能性があります。
栄養不足な状態は避けて、バランスの取れた食事を食べましょう。

爪がぼこぼこしているとネイルを存分に楽しめません。
長く続く場合や心配なときは、皮膚科などを受診しましょう。



Itnail編集部