デザイン デザイン 2015年10月3日 更新 お気に入り追加 0

SOLIDEMO×Itnail第4弾:~メンバーが音楽活動をスタートするきっかけは?~

1,545 view
SOLIDEMO×Itnail第4弾:~メンバーが音楽活動をスタートするきっかけは?~ Itnail編集部

第4弾SOLIDEMO×Itnailは、彼らが音楽活動をスタートするきっかけについて伺いました。

Special Interview with SOLIDEMO Vol. 4

第4弾SOLIDEMO×Itnailは、彼らが音楽活動をスタートするきっかけについて伺いました。

SOLIDEMO×Itnail第1弾:素敵な男性に褒められたい!イケてるメンズが選ぶネイルデザイン♡ - Itnail

SOLIDEMO×Itnail第1弾:素敵な男性に褒められたい!イケてるメンズが選ぶネイルデザイン♡ - Itnail
SOLIDEMO×Itnail第1弾:素敵な男性に褒められたい!イケてるメンズが選ぶネイルデザイン♡ - Itnail Itnail初登場のSOLIDEMOが選ぶ、メンズウケのよいネイル!今回、デザインしてくれたのは、ネイルサロンの「viola(ヴィオーラ)」さん。まずは、このたくさんあるネイルデザインの中で「この夏、女の子に付けてほしいネイルデザイン」を伺ってみました!

SOLIDEMO×Itnail第2弾:~男が惹きつけられるネイルとは?~ - Itnail

SOLIDEMO×Itnail第2弾:~男が惹きつけられるネイルとは?~ - Itnail
第二弾SOLIDEMO×Itnailは、前回のネイルデザインから引き続き、今回も「オトコ目線からみたネイル」について語ってもらいました。

SOLIDEMO×Itnail第3弾:~爪先のディテールは男も見てる!~ - Itnail

SOLIDEMO×Itnail第3弾:~爪先のディテールは男も見てる!~ - Itnail
SOLIDEMO×Itnail第3弾は、前回から引き続き「オトコ目線から見たネイル」。その中でも特に、ネイルの形について伺いました。
 (295500)

シュネル

 (295510)

シュネル : 僕が音楽を始めたのは、中学2年生の時です。実は、最初は音痴だったんですよ!(笑)全然歌も好きじゃなくて…。初めたばかりの頃は、まず歌をうまくしたいっていうところからでしたね。でも歌い始めたら、歌うことにどんどんのめり込んでしまって。そしてどうせやるなら、中学卒業と同時に東京行っちゃおうってことで、上京しました。僕は、福島出身なんですけど、一人で出てきてしまいましたね。歌うことに挑戦してなかったら今の僕はいないと思います。

中山 優貴

 (295531)

中山 : 芸能の仕事をやりたい!と、少しずつ意識しはじめたのは、高校1年生のときでした。校外学習みたいな授業の一貫で、たまたま東京にくることがあったんですね。そこでスカウトされたことによって若干意識しはじめて、親戚のおばさんによく芸能やってみたらって言われていたのもあり。そのあと2年たって高校3年生のときにJUNONに応募しました。そこで受かって事務所に入ったんです! あのとき声かけられてなかったら、JUNONにも応募してなかったかもしれないので、一番のきっかけはそこかもしれないですね。

向山 毅

 (295532)

向山 : 僕は小さい頃から、ピアノ教室に通ったりしていた影響が強いかもしれません。祖母も、琴や三味線をやっていたので、常に音楽と触れあう機会が多かったんです。だから小学3年生の頃には、こういった仕事に興味を持ち始めてアーティストになりたいと思っていました! でもその当時は、まだ小さかったから言い出せなくて。ずっと秘めていたんですけどね。やっと打ち明けられたのは、高校生になってからだったんです。

佐脇 慧一

 (295533)

佐脇 : 僕も興味を持ち始めたのは、高校生の頃ですね。今から3年前くらいかな。その頃は、バンドをやっていたんですよ。そこでライブしてみた結果、人前で歌うことへの高揚感や緊張・楽しさが忘れられなくなってしまったんです。その後、大学へ入ったんですが、どうしても音楽の仕事はしたいと思いまして、大学卒業したら絶対チャレンジしてみようと思ってエイベックスオーディション2013というオーディションにたどり着きました。

佐々木 和也

 (295534)

佐々木 : 僕の場合は、22才のときに赤坂サカスの「カラオケスーパーオーディション」で優勝したのがきっかけです。ただ、オーディションの受け方が問題でしたね(笑)当時、赤坂で派遣の仕事があって、その休憩中に受けたオーディションで受かってしまいました!元々歌うことは大好きで、母親からオーディションのことを聞いて行ったんですけども…。しかもオーディションを受けてから、1ヶ月後に結果が来ることになっていたのですが、すっかりオーディションのことも忘れていて。そんなところに突然電話が来て、1次審査受かりましたので明日来てくださいってなり…元々8,000人くらいいたのが、気が付いたら100人くらいになっていて、その後10人になり、最終的には最後の一人まで残れたという感じです。

山口 智也

 (295535)

山口 : 僕は、メンズノンノのグランプリを16才の時に取りまして、それからはそのまま専属モデルとして活動させて頂いてました。音楽をやろうとなったきっかけは、SOLIDEMOからですね。歌が好きなメンバーたちと一緒に過ごすことで、僕もどんどんのめり込んで、ハマってしまいましたね!モデル業も楽しいけど、アーティストも楽しいです!

手島 章斗

 (295536)

手島 : 僕も佐々木と一緒でずっとアーティストになりたくて。小さいときから、本当に歌が大好きでした!そして高校卒業後、僕は広島出身なのでまず、大阪に行って歌を習い始めました。そしてavexオーディションマックス2013を受けて、そこでグランプリを取ってSOLIDEMOに入ったって感じですね。大阪で歌の勉強をしていたことが、今の僕に繋がると思うので、あの経験は忘れられないですね!

木全 寛幸

 (295537)

木全 : 僕は、スカウトされて事務所に入ったんですが、当時歌はやっていなかったんです。そこで、SOLIDEMOのオーディションを受けるために、候補生としてレッスンを受けるようになりました。そして、同じ候補生だった佐々木や向山、シュネルのように、昔から歌をやりたいメンバーと一緒に練習させて頂くことで、歌が好きになったんです。彼らの意識の高さはすごかったし、歌を本気でやっているメンバーと過ごすうちに、僕もハマり込んでしまいました。「このオーディションに落ちたら、僕はもう歌手としては無理だ」って気持ちだったんで、もの凄い練習した記憶がありますね。
SOLIDEMOのみなさんも、入るまでに努力をたくさんされていた様子。私たちも一緒に頑張りたくなりますね!
次回は初めてのSOLIDEMOライブについて!お楽しみに♪

(取材・文:青山志野)