コラム コラム 2016年1月30日 更新 お気に入り追加 0

【セルフネイル】3Dジェルネイルでも使える!「シリコンモールド」の使い方やコツ

4,284 view
【セルフネイル】3Dジェルネイルでも使える!「シリコンモールド」の使い方やコツ Itnail編集部

ぷっくり感がかわいいけれど、意外と難しくて手間もかかる3Dネイル。 特に3Dネイル初心者にとっては、ジェルの扱いに慣れるまでは、きれいに立体パーツを作るのが大変・困難と感じることもありますよね。 そこで、ジェルを使った3Dネイルの強力な助っ人になるのが、「シリコンモールド」というアイテムです。 シリコンモールドの詳しい使い方や硬化のコツ、さらに、上手に3Dジェルネイルを楽しむためのコツを紹介しています。

3Dネイルのお助けアイテム登場!

【イットネイル】最近はアクリルパウダー・リキッドの代わりにジェルネイルを使った3Dネイルも人気ですね。
アクリルを使った3Dネイルと比べると、使い慣れたジェルでできるという手軽さが魅力の一つです。

しかしジェルの扱いに慣れるまでは、ジェルネイルを使った3Dネイルでも、意外と難しいと感じる人もいるようです。
そこで強力な助っ人になるのが、「シリコンモールド」というネイルアイテムです。
 (370446)

シリコンモールドとは?

シリコンモールドとは、シリコンでできたゴム型枠のことで、ジェルを流し込んで硬化させるだけで、簡単に3Dアートを作成できるというものです。
ちなみにジェルだけでなく、アクリルを流し込んで使うこともできるので、一つ持っておくとアクリルの3Dネイルでも活躍できますよ。

シリコンモールドの使い方

シリコンモールドを使う前に、付着したダストをきれいに取り除きましょう。
そして3D部分に使いたいカラージェルを、流し込みましょう。
このあと、型枠からはみ出したジェルは細筆・スティックなどで取り除きましょう。
ぼこぼこした仕上がるになるのを防ぐため、気泡はつまようじなどでのぞいておきます。

硬化時間は少し短くしてやわらかく仕上げる

ジェルを入れ終わったら硬化させますが、カラージェルの硬化時間よりも少し短めの時間で大丈夫です。
完全硬化するよりはやわらかさを少し残しておいたほうが、ネイルに合わせてのせやすいためです。

ゆっくり取り出す

硬化が終わったら型枠から丁寧に取り出し、パーツを爪に乗せていきます。
グルーを塗ったり、ジェルでつけてから硬化させると取れにくいです。
パーツをのせ終わったら、さらに上からグルーやトップコートなどを塗っておくとより長持ちしやすいです。

型枠の種類にはリボンやフラワーなどメジャーな形を中心に、さまざまなタイプが登場しています。
好きなカラージェルを使って、自由に3Dネイルを楽しみましょう。



Itnail編集部