コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 2

爪が短い・小さい人でもOK!ショートネイルが人気上昇中

8,066 view
爪が短い・小さい人でもOK!ショートネイルが人気上昇中 Itnail編集部

ネイルアートは爪が短いとできない・映えないというイメージがありましたが、最近は短い爪をかわいく見せる「ショートネイル」が人気上昇中です。

爪が短くてもネイルを楽しみたい〜!

ネイルアートは爪が短いとできない・映えないというイメージがありましたが、最近は短い爪をかわいく見せる「ショートネイル」が人気上昇中です。

爪を長く伸ばせない人でもネイルアートを楽しめるのはもちろん、そのかわいらしい見た目からあえてショートネイルに移行する女性もいます。
 (143827)

一見デメリットが多いように見えるショートネイルには、実はたくさんの魅力があります。

今回はそんなショートネイルの隠された魅力について、ご紹介したいと思います。

ショートネイルのここがかわいい!

長い爪にゴテゴテしたアートは、男性から怖いとか近づきがたいといった印象を与えがち。

その点ショートネイルは、長い爪と比べてやさしい印象になりやすいので、男性ウケもバッチリ狙えます。
・コロンとしたかわいらしさがある

・独特の幼さやあどけなさがある

・ポップでキュートなデザインが多い

・清潔感がある

・アート・カラーの範囲が狭いので主張しすぎない
さらに見た目的なメリット以外にも、以下のようなメリットがあります。
・爪が短い人や弱い人でもアートを楽しめる

・仕事や家事の関係で爪を長く伸ばせない人でもできる

・育児中のママやスポーツをする人でも大丈夫

・短い爪である事を上手く活かしている

・爪がもともと小さい人でもかわいいアートにできる

・スカルプチュアやジェルネイルにこだわる必要がない

・日常生活の中で邪魔にならない

・途中で欠けたり折れたりする心配がない

ジェルでもマニキュアでもできる

ショートネイルの場合は長さや強度を気にする必要はありませんので、無理にジェルを使う必要はありません。

ジェルと同じようなショートネイルアートは、マニキュアでも十分可能です。

ただし持ちはジェルの方がいいため、どちらにするかは持ち期間を基準にしましょう。

短期間しかアートをする予定がない場合は、マニキュアのほうが価格・手順的にもお手軽です。

おすすめはビビッドカラーの単色や、逆フレンチやハートフレンチなどカラーの範囲が広めなデザインです。



Itnail編集部