コラム コラム 2016年2月20日 更新 お気に入り追加 0

アンティーク風ブローチネイルで上品な指先を演出しちゃおう♪

1,776 view
アンティーク風ブローチネイルで上品な指先を演出しちゃおう♪ Itnail編集部

アンティークネイルの中で最も人気なのが、ワンポイントでオシャレ感が最大限に演出できるブローチネイル。今回はオールシーズンOKなアンティークネイルの簡単な施術方法を中心に説明していきます。

アンティーク風ブローチネイルの魅力

【イットネイル】ワンポイントでも目立つ、指先をオシャレでレトロにしたい人にオススメなのがアンティークネイルです。
そんなアンティークネイルの中で最も人気なのが、ワンポイントでオシャレ感が最大限に演出できるブローチネイル。

このブローチネイルはオールシーズン人気なデザインで、イニシャルや天使のシール、薔薇のシールなどをブローチの中に閉じ込めたデザインが特徴です。
ブローチの中身を変えるだけで、可愛くみせたり大人っぽくみせたりする事が出来るだけでなく、本物のブローチをつけてるみたいにオシャレな指先にしてくれるのが人気の理由。

そこで今回はオールシーズンOKなアンティークネイルの簡単な施術方法を中心に説明していきます。
 (322496)

アンティーク風ブローチネイルの作り方

人気のブローチネイルは、メタルフレームを使えば簡単に作る事が出来ます。
また、使うパーツによって様々な印象に変える事が可能なので季節を選ばず楽しめます。
そんな優秀なブローチネイルの一番簡単なやり方について説明します。

①丸い爪先とブローチネイルの相性が良い事から、爪の先端を丸みのある爪に整えていきます。
 下処理をして、ベースジェルを塗り仮硬化。

②カラージェルを塗り仮硬化。
 
③クリアジェルを塗りメタルフレームを置き仮硬化。
 この時に爪にしっかりと密着させるために、メタルパーツにカーブをつけて置くのがポイント!

④メタルパーツの枠の中に好きなカラージェルを塗り硬化。
 グラデーションにすると、より一層ブローチ感がでます。
 
⑤クリアジェルをドーム型になるように塗り仮硬化。

⑥好きなシールを貼りつけて仮硬化。
 
⑦シールに立体感を出すため上から少しクリアジェルをドーム型になるようにおき硬化して完成です。
 
ポイントはドーム型になるようにたっぷりとクリアジェルを枠に使うところです。
またメタルパーツが無い場合は、ブリオンを使って好きな形のブローチ型を作るのもオシャレです。
このようにブローチネイルは自分で簡単に作る事が出来るので、挑戦してみる価値あり!
色々なシールを使って様々なブローチを作って、この冬オシャレなブローチネイルを是非楽しんでみてください♪



Itnail編集部