ベース ベース 2014年8月20日 更新 お気に入り追加 0

【あなたの指、見られていますよ?】透明感のある「美しい手」を保つ方法

1,887 view
【あなたの指、見られていますよ?】透明感のある「美しい手」を保つ方法 hinata

私たちの手や指は意外と男性からもチェックされているみたいです。毎日のケアで透明感のある美しい手をゲットしましょう。【ネイル】【ジェルネイル】【Nail】【Gel nails】

▼「手」は意外と男性からもチェックされてる?

amanaimages.com (18594)

書類を渡す、エレベーターのボタンを押す、ノートを借りる、重要な点を指し示す…などなど、手は様々なシーンで注目されやすいパーツです。
via amanaimages.com
毛が生えていないか、年をとっていないか気になってしまいます
「料理をしているか」「家事はできるか」と、男性が女性の手をよく見ている話は聞きます
手が荒れていたり、カサついていたり、爪が伸びていたり、ネイルカラーが剥げていたりすれば、あなたに憧れを抱いていた男性も幻滅…。

▼顔よりも手抜きしてしまいやすい・・・。

www.gettyimages.co.jp (18599)

手はお手入れを怠りがちなパーツです。
via www.gettyimages.co.jp
顔や体と違って、日常生活でとくに酷使しているのが“手”ですよね。しかも化粧でごまかせるパーツではないから、お手入れをサボるとすぐにバレてしまうんです。
冬場の乾燥ももちろんですが、手は季節を問わず浴びる紫外線量も多く、シミやシワなどが現れやすいパーツでもあるのです。

▼毎日のお手入れが大切!

①ハンドクリームで保湿ケア

amanaimages.com (18604)

ハンドクリームはケチらずにたっぷり使いましょう。
via amanaimages.com
手のひらにクリームを適量出して、両手をこすり合わせるようにして温めます。こうすることでクリームの伸びが良くなります。
ハンドクリームは定期的に塗るようにしましょう。塗る目安は手を洗った後などクリームの効果が薄れたタイミングがいいでしょう。
朝晩二回、手にも化粧水をつけてからハンドクリームを塗ることもオススメです。朝晩の洗顔後には顔に化粧水をつけると思いますが、その際、手にも化粧水をつけるようにしましょう。

②マッサージとツボ押しで血行促進

nanapi.jp (18609)

ハンドクリームを塗って滑りをよくしてから行いましょう。
via nanapi.jp
手の平の固くなっている部分は疲れが溜まっている部分です。クルクルと円を書くようにしてマッサージします。
右の親指にほんの少しハンドクリームを出し、人差し指とねりねりしながら温めます。クリームが温まったら、左の親指から1本ずつマッサージ。根元から指先へ3回ほど、ちょっと指をひっぱるような感覚で!
左手の5本の指が終わったら、右手も同じように。
押してみて気持ちいいところや痛いところはちょっと多めに押します。力加減は強ければいいというわけではないので加減して押しましょう。
最後に手のひらをげんこつでぐりぐり刺激したらおしまいです。

③ネイルケアもぬかりなく!

amanaimages.com (18615)

爪が汚いとだらしなく見られてしまいます。
via amanaimages.com
爪の長さやカラーよりも、最もNGなのは剥げかけのネイルをそのまま放置していること!
ネイルケアは大きく分けて3つ、「爪の形を整える(ファイリング)」「甘皮や薄皮の処理(クリーンアップ)」「マッサージ」に分かれます。どれも慣れれば自宅で簡単にできるもの。
ファイル(エメリーボード)は軽く持ちます。あまり圧をかけすぎてガシガシすると余計な圧がかかり、かえって爪を傷めてしまいます。
nanapi.jp (18619)

小学校の図工の時間でやった木工の紙やすりをかけるのと同じ要領で荒い目のやすりから、細かいものへと変えていきます。
via nanapi.jp
爪のキレイな方は健康的に映るものです。甘皮を適度に処理して、健康的な美しい爪を手に入れましょう。
▼自宅でできる甘皮処理方法
マッサージをすることで血行が良くなるので、新陳代謝が促され、爪の育成も促進されます。

④指毛の処理

amanaimages.com (18623)

「そんなところまで?」と言いたいですが・・・。
via amanaimages.com
毎日鏡をじっくり見る時間があるのに、何故その指毛に気付かないんだろう
意外と細かいところまで見られています。
顔のうぶ毛処理をするついでに、またはお風呂中や化粧中など、何かのついでにカミソリやシェーバーで「ささっと処理する」女子が多いみたい。
その他の方法としては、脱毛サロンの利用や毛抜きで抜くなど。6割の女性が指毛処理を行っているようです。

⑤炊事&就寝時に「手袋」で保護する

amanaimages.com (18627)

手荒れを防ぐためには必須です。
via amanaimages.com
手荒れを根本的に治すのなら、手に直接、水や洗剤が触れさせないようにするのが一番大切です。しっかりゴムで手を保護することで、手が自然回復するのを待つのです。
ただし、ゴム製品にかぶれてしまう「ラテックスアレルギー」の場合には、使用できないことがあります▼
ラテックスアレルギーとわかったら、ゴム製品には触らないようにしましょう。
寝る前に、ハンドクリームを塗りたくって、100均などで売っている綿の手袋をするだけ
手荒れに即効性があるらしいです。