コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 1

今更聞けない?キレイに仕上がって長持ちするマニキュアの基本的な塗り方

8,389 view
今更聞けない?キレイに仕上がって長持ちするマニキュアの基本的な塗り方 Itnail編集部

マニキュアを塗る際に忘れがちな事前準備、また正しい手順など・・・ 今回は、マニキュア(ネイルカラー)の基本的な塗り方についてご紹介していきます。

忘れがちな地爪の事前ケア

マニキュアを塗る際に忘れがちな事前準備、また正しい手順など・・・

今回は、マニキュア(ネイルカラー)の基本的な塗り方についてご紹介していきます。
 (113247)

色などによって微妙に塗り方が変わることもありますが、共通しているのは以下のような方法です。

地爪の汚れ、油分を取り除く

まず塗る前の事前準備として、地爪の汚れ・油分などを取り除きましょう。

忘れがちなケアですが、爪に汚れや油分がついたままマニキュアを塗ると、ムラが出たり、ネイル自体の持ちが悪くなります。

方法としては、エタノールやリムーバーを使って、軽く拭き取るのが一般的です。

忘れがちな爪の裏側は、汚れがつきやすいので注意です。

ベースコートを塗る

いきなり爪にマニキュアを塗るのではなく、先にベースコートを塗ってからにしましょう。

ベースコートには長持ちしやすくする役割以外にも、マニキュアの爪への色素沈着を防いだり、オフがしやすくするといった効果もあるのです。

色素沈着を防ぐことで、カラーのノリも良くなりますよ。

ベースコートは、爪の側面や裏側も忘れず塗りましょう。

マニキュアを爪先から塗る

先端から塗っていくことで、全体的に剥がれにくくなり持ちがよくなります。

ベースコート・トップコートにも共通していますが、マニキュアは塗る前にハケに付いた液量を上手く調節することで、上手く塗ることができます。

ボトルの口を使って、ハケの片側についた液を落としましょう。

真ん中→左右の順番に塗っていきます。

その後、発色をよくするために同じ順番で二度塗りをしましょう。

キレイに仕上げるためには、ハケに圧力を掛けすぎず、カラーを軽く乗せていくような感覚で塗っていくことを意識するのが大切です。

乾かしてトップコートで仕上げる

トップコートを、マニキュアと同じ順番で塗っていきます。

マニキュアを長持ちさせ、適度な光沢を与えるために、とても重要な仕上げです。

面倒くさがらず、ちゃんと塗っておきましょう。

トップコートはなるべく薄めに、さっと塗るのがポイント。

厚塗りにならないように注意しましょう。



Itnail編集部