コラム コラム 2015年12月6日 更新 お気に入り追加 0

難しいアートもぺたっと貼って簡単♪ネイルシールのおすすめポイント

2,263 view
難しいアートもぺたっと貼って簡単♪ネイルシールのおすすめポイント Itnail編集部

不器用な人や、アート自体が苦手な人も多いはず。忙しくてマニキュアやジェルを塗っている時間がない!という人もいますよね。そんな方でも気軽にネイルを楽しめることで人気なネイルシールをご紹介します。

ネイルシールを楽しもう

【イットネイル】現在はセルフネイルのデザインや種類も多数ありますが、どうしてもミスをしたりはみ出したりといったトラブルがつきもの。
また不器用な人や、アート自体が苦手な人も多いはず。
それ以外にも忙しくてマニキュアやジェルを塗っている時間がない!という人もいますよね。
そんな方でも気軽にネイルを楽しめることで人気なネイルシールをご紹介します。

マニキュアやジェルだけでなく、今はネイルシールもどんどん進化してさまざまなタイプが登場しています。
ジェルネイルやスカルプチュアのように自爪を傷める心配も少ないので、ジェルのネイルお休み期間に一時的にネイルシールを楽しむという使い方もあります。
 (296132)

こんな方におすすめ

・イラストを描くのが苦手な人
・自分のセンスに自信がない人
・手描きだけでは難しいデザインにしたい人
・手先が不器用な人
・セルフでもプロ並みのネイルにしたい人
・忙しくてジェルやマニキュアを塗る時間・アートをする時間がない人
・ネイルのオフが面倒に感じる人
・仕事や学校で週末しかネイルができない人

自爪だけでなく、付け爪(ネイルチップ)の上に貼って使うこともできます。
長持ちさせたいときは、トップコートを塗っておくことで水分や油分に強くなりますよ。
剥がし方は商品によって違うので、説明書をしっかり読んでゆっくり丁寧に剥がすようにしましょう。
 (296135)

デコネイルシールでおしゃれアートに

アート部分のみなど、部分的に使えるタイプのネイルシールも登場しています。
ベースは普通にネイルカラーを使って、上からぺたぺた好きなシールを貼って使うことができます。
ライン・マーク・キャラクター・イラストなど、さまざまなタイプのデコシールがあります。

ケータイをデコるような感覚で使うとより楽しいですよ。
普段のシンプルなネイルアートにアクセントを加えたいときにもおすすめです。

最近はネイルシールにも色々な種類があることが分かりましたね。
状況に応じてマニキュアやジェルと使い分ければ、ネイルのコストを抑えることもできます。



Itnail編集部