コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 0

ネイルアートを楽しむために爪をキレイにする食事とは?

1,626 view
ネイルアートを楽しむために爪をキレイにする食事とは? Itnail編集部

きれいでオシャレなネイルを目指すなら、土台となる爪のケアは欠かせません。そのためには、普段の食事が意外と重要である事を、ご存知でしたか?

食事でネイルケアを始めよう

【イットネイル】いくら上手にネイルアートができても、肝心の爪がボロボロだったり形や色が悪いと、せっかくのネイルアートも映えません。

きれいでオシャレなネイルを目指すなら、土台となる爪のケアは欠かせません。

そのためには、普段の食事が意外と重要である事を、ご存知でしたか?
 (82631)

おしゃれなネイルアートに挑戦したいのに、肝心の爪が薄い・割れやすいという人は、丈夫な爪を作る他ための栄養素が足りないのかもしれません。

爪にいいとされる成分は、いずれも健康や美容に欠かせない成分なので、積極的に摂取したいものです。

普段の食事にちょっと注意するだけで、ネイルアートを楽しむための丈夫でキレイな爪に、内側のケアで変えることができるのです。

爪はカルシウムだけじゃない

爪を作っている成分はカルシウムだと思われがちですが、実際はケラチンというたんぱく質の一種で作られています。

良質なたんぱく質を含む食品を積極的に食べて、丈夫でしっかりした爪にしましょう。

爪の土台となるたんぱく質をとるのにおすすめの食品は、豆腐などの大豆・肉類・乳製品・魚介類などに多く含まれています。

爪に重要なミネラル類

爪にいいとされるミネラルは、亜鉛・カルシウム・鉄分・マグネシウムなどです。

いずれも普段の食事から摂取できる成分ですので、積極的に取り入れていきましょう。


亜鉛は肉類・卵などのほか、牡蠣やホタテ、しじみなどといった魚介類に多く含まれています。

特に牡蠣は良質なたんぱく質も多く含んでいるため、爪を守るためにおすすめの食品です。


鉄分はレバー・あさり・コマツナやホウレンソウ・大豆製品・きくらげなどに多く含まれています。

貧血になりがちな女性にとっても大事な成分ですが、キレイな爪を保つためにも重要なので、積極的に食べるようにしましょう。

鉄分が不足していると、爪が薄く割れやすくなることがあります。


マグネシウムは爪の形成に関わるミネラル。

豆腐・豆乳といった大豆製品に、にがりやわかめなどに多く含まれます。


Itnail編集部