コラム コラム 2015年7月25日 更新 お気に入り追加 0

初めてのネイルサロンはポリュッシュで!メリットいっぱいのマニキュア♪

5,788 view
初めてのネイルサロンはポリュッシュで!メリットいっぱいのマニキュア♪ Itnail編集部

ネイルサロンのメニューにあるポリッシュとは、いわゆるマニキュアのことです。最近はジェルネイルが主流となっていますが、それでもほとんどの…

ポリュッシュはリーズナブルでお手軽!

【イットネイル】ネイルサロンのメニューにあるポリッシュとは、いわゆるマニキュアのことです。

最近はジェルネイルが主流となっていますが、それでもほとんどのネイルサロンにはポリュッシュのメニューがあります。

ポリッシュ使いはネイリストの試験でも必須の課題ですし、ネイル市場では常に基本的かつ重要な施術の一つとして取り入れられています。

「ネイルサロンって高いんじゃないの?時間がかかりそう。敷居が高いな…。」

そんなふうに二の足を踏んでいるなら、ポリッシュでサロンデビューしてみてはどうでしょうか?
 (114811)

女性なら誰だってマニキュア経験がありますし、近年広まり出したジェルネイルやスカルプチュアより身近な感じがして、サロンチャレンジもしやすいですよ♪

ポリッシュはネイルエナメル、ネイルラッカーと呼ばれることもあり、ネイルサロンによってはメニュー名が若干違ってくることもあります。

とにかくコストパフォーマンスが高いポリッシュ

ポリッシュのメリットで一番にあげられるのが、安さ。

リーズナブルにプロのネイルを楽しみたいなら、断然ポリッシュがお手頃価格と言えるでしょう。

デザインにもよりますが、ジェルネイルやスカルプチュアなら10000円前後は当たり前の金額です。

しかし、ポリッシュネイルならハンドネイル1000円程度で10本全て施術してもらえます!

艶を出すためのベースコート・トップコートのみの施術なら500円程度。

ネイルオフは200円から500円くらいが相場となります。

金欠気味の時でもネイルケアを我慢する必要はないのです!

簡単にオフができるから、爪が弱い人にもオススメ

ちなみにネイルオフは除光液で簡単に出来るので、サロンに行かずとも自宅で綺麗に落とせます。

リーズナブルなのはもちろん、爪の弱い人にもポリッシュはオススメです。

ジェルネイルやスカルプチュアは自爪をファイルと呼ばれるネイルアイテムで削り、傷を作って密着性を高める必要があります。

メリットとデメリットを知った上でメニューを選ぶのが正解

自爪が薄いと削ることで二枚爪になったり、ヒリヒリ痛くなったり…

とにかく爪が弱り切ってしまう危険が!

ポリッシュはファイリングしなくていいので、爪にとっても優しいです。

ただメリットばかりではなく、やはり安いぶん一週間程度の耐性強度、100%完璧に乾くのには時間がかかる、などのデメリットが。

それらメリット・デメリットを考えた上でベストなメニューを選びましょう。



Itnail編集部