コラム コラム 2016年3月6日 更新 お気に入り追加 1

ペラペラ爪への対策!ジェルネイルを繰り返しして薄くなった爪の強度UP法

4,775 view
ペラペラ爪への対策!ジェルネイルを繰り返しして薄くなった爪の強度UP法 Itnail編集部

一度ペラペラになってしまった爪は、生え変わるまでは治りません。爪1枚分の生え変わりに要する期間は約2〜3ヶ月。できれば爪に負担をかけないためにネイルをお休みすることが一番です。が、それでも「地爪は嫌でネイルがしたい!!」という方にオススメな対処方法をご紹介します。

爪が薄くなった?割れやすくなった? その原因はジェルネイルの繰り返しかもしれません!

【イットネイル】「なんだか最近、爪が薄くなってきているような気がする……」
そんな不安を抱くあなた、もしかしたら長期にわたってジェルネイルを続けていませんか?
ジェルを自分で無理やり剥がしたり、オフして何度も付け替えていると、その都度爪が削られてしまい、どんどん弱くなってしまうのです。薄くなったペラペラ爪は亀裂が入りやすい上、折れやすくなるもの。また、サロンでライトを当てると痛くなったり、ひどい場合は触れるだけでも痛み感じるケースがあるんです。
一度ペラペラになってしまった爪は、生え変わるまでは治りません。爪1枚分の生え変わりに要する期間は約2〜3ヶ月。できれば爪に負担をかけないためにネイルをお休みすることが一番です。が、それでも「地爪は嫌でネイルがしたい!!」という方にオススメな対処方法をご紹介します。
 (366917)

【ペラペラ爪対策1】速乾・低臭で有効成分たっぷり!

ダメージを受けた爪専用の美容液ネイルカラー

「補修もしたいけれど、カラーも楽しみたい!」という方にオススメなのが、爪に対する有効成分をたっぷりと含んだ美容液発想のネイルカラー。水をベースに天然成分を贅沢に配合しており、有機溶剤を一切使用しないため、乾きが早く、臭いも抑えめ。子どもからお年寄りまで安心の成分とされ、忙しい合間でもパパっと塗れてしまえる点で使い勝手も良いと言われます。
なお、より高い補修効果を期待する場合は、リムーバーも専用のものを。手に入らない場合は、エタノール濃度の高い製品を選ぶと消毒効果が高まるとされています。

【ペラペラ爪対策2】持ちが良いのにダメージ軽減!

安くて早いシェラックネイル

シェラックネイルとは、ジェルネイルとマニキュアの中間のようなネイルカラー。マニキュアと同様、小さなボトルに入っているものを添付のブラシで塗布するのですが、地爪への定着が断然良く、にもかかわらず、オフする際は地爪を削る手間が必要ないんです!
専用のリムーバーでスルっと落とせてしまえるため、爪への負担は大幅に軽減。しかも、施術に要する時間や価格はジェルの約半分とされ、お財布にも優しいネイルとして、最近、注目を集めています。

【ペラペラ爪対策3】美しさをキープしつつ、爪の強度をUP!

ネイルハードナー・ネイルストレンスナー

ネイルハードナーやストレンスナーと呼ばれるベースコートのような保護強化剤を1日おきに重ねて塗りましょう。爪の層が厚くなって、強度UPにつながりますよ。
ただし、重ね塗りは約1週間で一旦落とすことを忘れずに。そしてまた同じ工程を繰り返していく訳なのですが、オフする際のリムーバーは、爪への負担を減らすために、アセトンフリーを選びましょう。
なお、ネイルハードナーやストレンスナーはクリアもあれば、色付きもあり。カラーも十分楽しみながら、爪の強化を図れます。

【ペラペラ爪対策4】潤いを与えて健やかな爪を!

ネイルエンビー(自然爪保護強化剤)

ネイルエンビーは地爪をケアし、健康に育てるためのサポーター。ハードナーやストレンスナーと類似したベースコートのような保護強化剤ですが、配合された有効成分により、地爪に潤いを与えながら育てる効果が期待できます。
こちらも1日おきに重ねて塗布し、1週間でオフの繰り返し。メーカーによってはカラーもあるので、見た目もキレイにキープできます。

【ペラペラ爪対策5】二枚爪や縦すじ対策にも!

就寝前のネイルトリートメント

お肌と同様、爪も寝る前のケアでその後の状態が格段に美しく健康に保つことができるのです。就寝前には爪や爪の根元、裏側(指の腹から見える部分)などにネイルトリートメントを塗布しましょう。二枚爪や縦すじ対策にも効果が期待できるでしょう。

いかがでしかたか?
上記5つのケア方法はトラブル後の対処方としてはもちろん、予防策としても有用です。地爪の負担をなるべく減らし、キレイな爪をキープしましょう!



Itnail編集部