コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 2

切りすぎちゃった!ネイルアートのために自爪を早く伸ばすコツ

5,170 view
切りすぎちゃった!ネイルアートのために自爪を早く伸ばすコツ Itnail編集部

ネイルアートには爪の長さがとても重要となりますが、自爪を切りすぎてしまった、あるいはなかなか長く伸びてくれない〜!と悩む女性は多いのではないでしょうか。

自爪を切りすぎてしまった・早く伸ばしたい!

【イットネイル】ネイルアートには爪の長さがとても重要となりますが、自爪を切りすぎてしまった、あるいはなかなか長く伸びてくれない〜!と悩む女性は多いのではないでしょうか。
 (200522)

個人差はありますが実は人間の爪というのは、一日0.1mmくらいしか伸びないといわれています。
1ヶ月たっても3mm程度しか伸びないといいます。

「待っていられない!」
「少しでも早く伸ばしたい!」

そんなアナタに向けて、今回は自爪を少しでも早く伸ばすための方法を紹介したいと思います。

爪に必要な栄養素を摂る

バランスのいい食事は爪を早く・健康的に伸ばすためには欠かせません。
でも、具体的にはどういう栄養を摂ればいいのか分からない人も多いでしょう。
爪を伸ばすためにおすすめなのは、以下のような成分です。
・ビタミンC
・たんぱく質
・ビタミンB6
・亜鉛
・カルシウム
いずれも美容や健康のために重要となる成分ですので、積極的に摂って損はありません。
サプリメントを利用してもいいですが、食べ物から摂ったほうが吸収性もいいです。
むやみなダイエットは爪が伸びるのを阻害するので、極力避けるようにしましょう。

保湿やマッサージも大切

ハンドクリーム、キューティクルオイルなどを使った爪とハンドケアは自爪を早く伸ばすために非常に有効です。
またジェルネイルやリムーバーなどで爪や皮膚が負ったダメージを和らげるためにも、保湿は大切なケアです。
また割れにくく丈夫な爪になるという効果も忘れてはいけません。

お風呂上りなど代謝が良くなったタイミングを利用して、クリームやオイルを使ったマッサージなどを積極的に行いましょう。
習慣にすれば、他の人よりも爪が早く伸びるようになるはずです。

指先の刺激で爪が伸びる?

日ごろから指先を良く使う人ほど、爪が伸びやすいといいます。
これは指先への刺激が爪への刺激になっているためです。

デスクワークなどでキーボードを打つ機会の多い人は、爪が普通の人より伸びやすいです。

このようにさまざまな方法で爪を早めに伸ばすことができます。
基本は正しい生活習慣と食事ですので、なるべく改善していきましょう。



Itnail編集部