コラム コラム 2016年1月25日 更新 お気に入り追加 3

セルフネイルの落とし穴!痛めてしまった爪をしっかりケアする方法♪【ネイルケア/ハンドケア】

5,509 view
セルフネイルの落とし穴!痛めてしまった爪をしっかりケアする方法♪【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

ジェルネイルやスカルプネイルは、セルフで手軽に出来るので爪を休憩させないで続けてやっている人がほとんどです。 セルフネイルの落とし穴で1番多いのは爪のトラブルですが、 痛めた爪を放置したり、痛めたままの状態でネイルを続けると大変な事になります。 例えばネイルのもちが悪くなるだけでなく、傷んでる爪を更に痛めつける事になるのです。 今回は、痛めた爪を少しでも早く復活させる裏ワザをいくつか紹介していきます。

爪に異変を感じたら!

【イットネイル】ジェルネイルやスカルプネイルは、セルフで手軽に出来るので爪を休憩させないで続けてやっている人がほとんどです。

セルフネイルの落とし穴で1番多いのは爪のトラブルですが、
痛めた爪を放置したり、痛めたままの状態でネイルを続けると大変な事になります。
例えばネイルのもちが悪くなるだけでなく、傷んでる爪を更に痛めつける事になるのです。

今回は、痛めた爪を少しでも早く復活させる裏ワザをいくつか紹介していきます。
 (341492)

爪を復活させる裏ワザ♪

*塩を使った裏ワザの紹介
 ボウルにぬるま湯を用意し、塩を入れて溶かします。
 ここで、レモンがあればスライスしたレモンを入れるとGOOD!
 そこに、爪を約5分〜10分間しっかりと浸します。
 この裏ワザは数日間しっかりと続けることで、薄くなった爪などを復活させてくれます。

*爪にレモンパック
 レモンとぬるま湯でレモン水を作ります。
 コットンにしみ込ませて爪に置き、サランラップで巻いていきます。
 10分ほど放置してあげれば痛んだ爪のパックができます。

2つの裏ワザを紹介しましたが、
どちらの裏ワザをやった後でも必ず1回洗い流してからしっかりと保湿をしてください。

例えば、ハンドクリームなら爪の裏まで塗るようにし、手全体をマッサージしながら塗って下さい。
マッサージは血行が良くなり、爪の復活に効果的です。
オイルを使う場合は、爪の根元から全体にしみ込むように塗り込むのがポイント。
爪が薄くなってきたと思ったら保湿重視の裏ワザを是非試してみて下さい。

爪を復活させるには、食事にも気を使ってみよう♪

爪の主成分は、たんぱく質なので肉・魚・乳製品をしっかり摂取して、綺麗な爪を取り戻しましょう。
そして、亜鉛は艶のある健康的な爪を取り戻すために必要な栄養素なので、
豚レバーなんかがとってもオススメです。

また爪の成長に繋がるビタミンB群は、納豆やチーズなどに含まれています。
食事からしっかり栄養をとって強く艶のある美しい爪を取り戻して下さい。

綺麗なネイルを楽しむには、日々のケアと爪を労わる事が大切なのです。
ですのでネイルをやり直す時は、ぜひ裏ワザケアをしてからやり直しをしてみてください♪



Itnail編集部