コラム コラム 2015年12月26日 更新 お気に入り追加 1

あのフルーツや調味料で指先美人に!?自宅にあるもので簡単にできるネイルケアのやり方3選

757 view
あのフルーツや調味料で指先美人に!?自宅にあるもので簡単にできるネイルケアのやり方3選 Itnail編集部

ネイルアートを楽しむためには、爪が健康であることが必要不可欠です。もちろん皆様も普段から様々なネイルケアをしていることと思いますが、実は自宅にあるものを使っても、効果的なネイルケアをすることができるんです!

爪を早く伸ばしたいなら「塩」がおすすめ

【イットネイル】爪が折れてしまった時、少し長めの爪でネイルアートを楽しみたい時、「早く爪が伸びてくれたらいいのにな…」なんて思うときはありませんか!?そういう時は、「塩」を使ったケアがおすすめです。
やり方はとっても簡単!
ボウルに塩を入れて塩水を作り、そこに5~10分程度指先を浸すだけでOKです。
塩水には肌細胞に活力を与えその成長を促す作用があるため、“塩水パック”をすることによって爪を早く伸ばす効果が期待できるのです。実際、良く海水につかるダイバーの方は、一般の方と比べて爪が伸びるのが早いのだそうですよ!?
 (337850)

爪をピカピカにしたなら「お酢」がおすすめ

艶々と輝くピカピカの爪…なんて、理想的ですよね。ですが普段からジェルネイルをしていると、どうしても爪表面の艶が無くなってきてしまいます。
そこでおすすめしたいのが「お酢」を使ったネイルケアです。水にお酢を混ぜ、その中に指をちょこっと浸してみましょう。たったこれだけですが、爪表面をピカピカにすることができます。また「水に混ぜるなんて面倒!」という場合は、コットンにお酢を染み込ませ、自爪に塗るのでも構いません。
お酢を使ったケアにはネイルの“もち”を良くしたりポリッシュが乾くのを早くしたりする効果もありますので、ぜひ試してみてくださいね!
 (337851)

爪を強くしたいなら「レモン」がおすすめ!

秋から春先にかけては空気が乾燥しがちで、お肌が乾燥しやすくなってしまいます。それは爪も例外ではなく、乾燥シーズンには爪に含まれる水分が蒸発しやすい傾向にあります。
そして爪が乾燥すると強度が落ち、ちょっとしたことが原因で割れたり欠けたりするようになります。
そこでおすすめなのが「レモン」を使ったネイルケアです。
 (337853)

ちょっと贅沢なのですが、レモン1~2個を絞り、その中に10分程度指先を浸しましょう。レモンには優れた保湿作用があるため、失われた爪の水分を補給することができます。また仕上げをする際はレモンの皮の裏側(白い部分)で爪表面を磨くと、艶が出てキレイに仕上がります!



Itnail編集部