コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 0

ネイルケアの基本!甘皮処理の重要性とは?

4,566 view
ネイルケアの基本!甘皮処理の重要性とは? Itnail編集部

ネイルケアには、さまざまな種類があります。 全てのネイルカラー・ネイルアートでは、実は甘皮処理というネイルケアがかなり重要なのをご存知ですか? 甘皮とは、爪の根元あたりに見える薄い皮のことをいいます。 この甘皮はもともと、爪半月を保護する役割を持っていますが、必要以上にあると爪の水分不足を招くこともあります。 つまり重要な役割を持ってはいるけど、放置しないほうがいい部分なのです。

ネイルケアの一種・甘皮処理

ネイルケアには、さまざまな種類があります。

全てのネイルカラー・ネイルアートでは、実は甘皮処理というネイルケアがかなり重要なのをご存知ですか?

甘皮とは、爪の根元あたりに見える薄い皮のことをいいます。

この甘皮はもともと、爪半月を保護する役割を持っていますが、必要以上にあると爪の水分不足を招くこともあります。

つまり重要な役割を持ってはいるけど、放置しないほうがいい部分なのです。
 (117831)

甘皮を放置しすぎると・・・

必要以上に甘皮があると、必要以上に水分が奪われてしまい、爪が乾燥しやすくなって時には二枚爪などになることも。

甘皮がそのままですと見た目もいまいちになるし、爪がきれいにのびにくくなります。

さらにネイルカラーやアートの際には、甘皮は邪魔になりやすいため、ケアが推奨されています。

また甘皮とあわせて、爪の表面にあるルーズスキン(薄皮)の定期的な処理も同時に重要になってきます。

ジェルネイルでは特に重要な甘皮処理

現在流行しているジェルネイルにおいては、甘皮と薄皮の処理は特に重要であるとされています。

実際に甘皮処理をするのとしないとでは、ジェルネイルの持ちが大きく違うことが分っています。

具体的には、甘皮処理なしにジェルネイルをすると、せっかくのジェルが3日くらいしか持たないことがあります。

本来ジェルネイルは、2週間以上持つものですから、持ち具合にかなりの差が出てしまうことが分りますね。

これは甘皮処理をしたほうが、ジェルが爪にフィットしやすくなるためです。

これからジェルネイルに挑戦しようと考えている人は、まずは甘皮処理の方法をマスターしておきましょう。

間違った処理に注意しよう!

甘皮は爪を保護するための存在ですので、間違った処理によって必要以上に取りすぎるのは逆効果です。

場合によっては炎症などを起こすこともあるので、注意が必要。

甘皮をカットするというよりは、皮膚側に押すような感覚でケアをしましょう。



Itnail編集部