コラム コラム 2015年11月24日 更新 お気に入り追加 1

セルフネイルで簡単♪ハーフチップでフレンチネイルを作ろう!

8,161 view
セルフネイルで簡単♪ハーフチップでフレンチネイルを作ろう! Itnail編集部

ネイル業界でチップと聞けば、デザインアートがされているつけ爪のイメージが強いのではないでしょうか?しかし、ハーフチップは通常のチップを半分にした大きさで接着部分は半月の形をしているタイプのチップです。 カラーもホワイトやクリアなどがあり、サイズやカーブ具合もメーカーによってさまざまです。 基本的に長さ出しをする為に良く使用されますが、その強度はスカルプチュアよりも少し弱いのが特徴です。 しかし、スカルプチュアで爪の長さ出しをするよりも断然に簡単で失敗が少ないところと材料費もスカルプチュアに比べると安く購入できるのが魅力です。

ハーフチップとは!?

【イットネイル】ネイル業界でチップと聞けば、デザインアートがされているつけ爪のイメージが強いのではないでしょうか?
 (200613)

しかし、ハーフチップは通常のチップを半分にした大きさで接着部分は半月の形をしているタイプのチップです。

カラーもホワイトやクリアなどがあり、サイズやカーブ具合もメーカーによってさまざまです。
基本的に長さ出しをする為に良く使用されますが、その強度はスカルプチュアよりも少し弱いのが特徴です。

しかし、スカルプチュアで爪の長さ出しをするよりも断然に簡単で失敗が少ないところと材料費もスカルプチュアに比べると安く購入できるのが魅力です。

ハーフチップはこんな人にオススメ♪

ハーフチップってどんな人に向いているの?と思う人は以下の項目を参考にしてみてください。
★フレンチデザインが大好き

★フレンチデザインが大好きだけどセルフじゃうまく描けない

★忙しくてサロンにも行けず・・・でも綺麗なネイルをしたい

★爪の形をうまく整えられない

★時間とお金をあまりかけたくない
少しでも当てはまったあなたはハーフチップ向きのセルフネイラーです!

フレンチネイルにするためのハーフチップの選び方

ハーフチップはメーカーによって丸みや馴染みやすさなどがさまざまです。

また、爪も人によって形、大きさがさまざまです。
どれでも一緒でしょ??って思って、いざ施術してみるとうまく付けられなかったり、自爪にフィットしなかったりする原因になります。

なので、自爪に合い馴染みやすいハーフチップを購入することがポイントとなります。

そこで一番重要なことは自爪より少し大きめのサイズのチップを選ぶ事です。
自爪よりも小さいサイズのチップを使うと自爪を圧迫し傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。

ハーフチップで簡単フレンチネイルのやり方♪

使用するハーフチップ⇒ホワイトのハーフチップ
①:自爪を短く整えて、表面を軽くヤスル

②:ダストブラシでダスト除去する

③:自爪のサイズに合ったチップの接着部分を軽く削り薄くする

④:③の部分に接着剤(グルー)を塗り、自爪につける

⑤:チップと自爪の境目に再度接着剤を塗り、その部分を軽くヤスル

⑥:最後に長さをヤスリで調整し、トップコートを塗ればホワイトの綺麗なフレンチネイルの完成!
カラーのハーフチップを使えば、手先が不器用なセルフネイラーの人でも簡単にフレンチネイルが完成します。
あなたも是非ためしてみてください。



Itnail編集部