コラム コラム 2015年12月27日 更新 お気に入り追加 0

フットのジェルネイルには気をつけて!足の巻き爪にならないように気をつけること

3,253 view
フットのジェルネイルには気をつけて!足の巻き爪にならないように気をつけること Itnail編集部

カラーリングは乾かすのに時間がかかる、だからフットもジェルネイルが楽チン。夏だけでなく冬もフットジェルネイルを楽しんでいる人も多いはず。しかし、フットのジェルネイルは気をつけないと巻き爪になりやすいってご存知ですか?

そもそも爪は伸びていくと巻き爪になる

【イットネイル】世界びっくり人間コンテスト、そんなテレビ番組を見たことはありませんか?人間の爪は本来、先端から見るとゆるい彎曲したラインを描いているもの。しかし世界一爪の長い人はアルミホイルの芯のように筒状になって、さらに螺旋を描いています。これ、人間の爪がそもそもまっすぐ生えない証拠。人の爪は伸びれば伸びるほど、先端から見た場合彎曲、それどころか馬蹄型、アルファベットのCのようにカーブがきつくなってしまうのです。

フットのジェルネイル、きちんと4週間でケアしていますか?フットネイルはハンドネイルに比べてお手入れが怠りがち。フットネイルも伸びれば伸びるほど巻き爪のカーブがきつくなっていきます。しかも爪が伸びているにもかかわらずほうっておくと、靴の圧迫で強力な負荷がかかってしまいます。またジェルネイルの硬化は爪に密着したままぎゅっと縮む作用があり、爪全体を圧縮する動きがあるのです。この収縮作用は巻き爪の原因になることも。
 (337973)

巻き爪の直接の原因は血行不良と浮き指

手先や爪先、親子で非常に似る部分。「親が巻き爪だから私も巻き爪で・・・」と思っている人が多いようです。しかし「巻き爪になりやすい体質」は遺伝するかも知れませんが、巻き爪自体は遺伝しません。巻き爪の原因は後天的なものが多く、それは血行不良と浮き指なのです。

特に筋肉量の少ない女性は足がむくみ、血行不良になりやすいといえます。老人に巻き爪が多いのも血行不良から。また足の親指は本来歩くときにしっかりと地を踏みしめるもの。しかし浮き指といって足の親指を地に着けずに浮いたまま歩いているのが現代人の特徴。足の爪はそもそも馬蹄型に彎曲していくもの。それを地に親指を着けて歩くことで爪が内側に彎曲しないように開いているのです。
 (337974)

巻き爪にならないようにするには

血行不良改善が一番効果的。適度な運動はもちろん、座ったままでいいので素足で足の指だけで広げたタオルを丸める、といった練習も効果的です。また歩くときに背筋を伸ばしてかかとから足の指まで使って地面を踏みしめることも大切。意識するだけできちんとした歩き方を習得できるはず。親指を使った歩き方は巻き爪だけでなく腰痛予防にも効果があり、だらだらと歩くよりも脂肪燃焼効果も高く、ダイエットにも効果的です。

また何よりもフットのジェルネイルのお手入れを必ず4週間ですること。伸ばしすぎは禁物です。事実、6週間を過ぎるとほとんどの人がジェルに隠れているだけでわかりませんが、爪にヒビが入っています。
フットのジェルネイルは爪を若干収縮させます。しかし歩き方や血行を良くしたり、まめなお手入れに気をつけるだけで巻き爪を予防し、またすでに巻き爪の人も症状改善に役立つはずです。正しい知識でフットジェルネイルを楽しんでくださいね。



Itnail編集部