コラム コラム 2015年11月8日 更新 お気に入り追加 2

爪が反り返る?スプーン爪の原因と対策法【ネイルケア/ハンドケア】

1,744 view
爪が反り返る?スプーン爪の原因と対策法【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

スプーン爪は、大人の場合、手の指によく現れます。特に痛みはありませんが、健康な爪よりも厚みが出ること。また、茶色や灰色などに変色してしまうことが主な症状にあげられています。

そもそも、スプーン爪って何?

【イットネイル】通常、爪は指に沿って、緩くカーブを描いているもの。ですが、中央付近がへこんでしまい、爪先が反ってしまうケースがあるのです。この状態が、「スプーン爪」。爪の病気の一種とされて、匙状爪(さじじょうづめ)とも呼ばれています。
スプーン爪は、大人の場合、手の指によく現れます。特に痛みはありませんが、健康な爪よりも厚みが出ること。また、茶色や灰色などに変色してしまうことが主な症状にあげられています。
 (318857)

スプーン爪の原因と対策

スプーン爪は、さまざまな理由によって、爪が薄くなることにより発症しうる症状です。でも、外因性の理由であれば、治療や予防は十分可能。以下に原因別の対策法をご紹介していきますので、「もしや自分も……」とお悩みのあなたはぜひぜひ参考にして下さい。

1.職業的な理由

【原因】
美容師などの有機溶剤を扱う職種や、農業などの手先に力を入れる職種の方にはスプーン爪が多く見られます。連日の指先の酷使によって、どうしても爪が弱まってしまうのですね。これは一種の職業病であり、手の指の中でも使用頻度が高い親指、人差し指、中指の3本にとりわけ症状が出やすいと言われます。
【対策】
職業性の原因とあっては、予防はなかなか難しいもの。ですが、薬品を使う場合は手袋を着用すること、農作業をする場合は可能な限り道具を使うことによって、爪にかかる日頃の負担はかなり軽減されるでしょう。また、仕事の後は保湿をするなど、爪にもケアをしてあげて下さい。

2.爪の切り方

【原因】
爪先をラウンド型に仕上げるために、爪の両端を短く切っている人は結構多いのではないでしょうか。しかしあまりにも度が過ぎると、指の腹に加わる力を爪が支えきれなくなってしまうのです。重い荷物を度々持つなど、手先の負担が続くようなら、徐々に爪が扁平となり、スプーン爪にもなりかねません。
【対策】
爪の両端を短くせずに、スクエア型に近づけましょう。爪への圧力が分散されて、負担がかなり軽減されます。

3. 鉄欠乏性貧血

【原因】
鉄分が不足すると、爪は薄く柔らかくなります。外的な圧力にも弱くなるため、スプーン爪へとなりやすくなります。
【対策】
レバーや海藻といった鉄分の多い食品を意識的に摂取しましょう。鉄が主成分の内服薬でも症状の改善が期待できます。
以上、生活習慣を原因とするスプーン爪の対処法でした。
しかしながら、赤ちゃんの爪をよく見てみると、しばしば足の爪がスプーン状に反っているなとは思いませんか?これは幼児の爪が薄いがための生理的な現象です。成長とともに治りますので、さほど心配はいりません。
また、スプーン爪の原因としては遺伝性も考えられます。こちらの場合も日常生活に支障をきたすことはありません。ご自身の爪が気になる場合は、皮膚科などの医療機関に受診されることをおすすめします。



Itnail編集部