コラム コラム 2016年1月3日 更新 お気に入り追加 0

派手な爪は受けが悪い?「男性にとってNGなネイルデザイン」3選

4,297 view
派手な爪は受けが悪い?「男性にとってNGなネイルデザイン」3選 Itnail編集部

ネイルアートにはさまざまな種類のデザインがありますが、女性受けはよくても男性から見たら「無理!」「ダメ!」だと思われてしまうデザインもいくつかあるのをご存知ですか? しかしいくつかのポイントに注意すれば、男性から見てもかわいいネイルはたくさんあるんです! 今回は男性受けのよさを狙うネイルを作るために、 男性から見るとNGなデザインやカラーの例をいくつか紹介したいと思います。

男性はネイルが嫌い!とは限らない?

【イットネイル】ネイルアートにはさまざまな種類のデザインがありますが、女性受けはよくても男性から見たら「無理!」「ダメ!」だと思われてしまうデザインもいくつかあるのをご存知ですか?

しかしいくつかのポイントに注意すれば、男性から見てもかわいいネイルはたくさんあるんです!

今回は男性受けのよさを狙うネイルを作るために、
男性から見るとNGなデザインやカラーの例をいくつか紹介したいと思います。
 (347327)

①色がきつい・暗い!

昔からネイルの王道とも呼ばれている赤ネイルは、実は男性受けはあまりよくないのが現実。
昔と違って今は清楚でナチュラルな感じのカラーの方が受けるようです。

また黒系・グレー系など濃すぎる色(原色系)や暗すぎる色も避けたほうが無難。
ギラギラと派手なイメージの強いゴールド系のワンカラーも受けはあまりよくないようです。
ゴールド系は一部のみにさりげなく使うことをおすすめします。

②爪が長すぎ・尖りすぎてて怖い!

多くの女性が憧れているロングネイルですが、あまり長すぎる爪は男性に「家事ができなさそう」というイメージを与える傾向にあります。

またいくつかの種類がある爪の形も、「ポイント」のように先が尖った形状ですと「引っかかれそうで怖い!」というイメージを与えてしまうようです。
ネイルをするときもしないときも、爪を整えるときは適度な長さとナチュラルな形を意識しましょう。

③パーツでごてごてしている!

ネイルストーンやホログラムといったネイルパーツは、ただ適当にごちゃごちゃ配置すればいいというわけではありません。
女性にとってはキラキラとかわいいデコパーツも、やりすぎは絶対に禁物です。
なるべくピンポイントにさりげなく使うなど、パーツの特徴や大きさを生かしてセンスのある使い方をするのが大切です。

「女性がどんなにがんばって時間をかけて気合入れたネイルをしても、男性には理解してもらえない・・・」
でも全ての男性が、全てのネイルを嫌っているとは限りません。
基本はシンプル&ナチュラルを意識しましょう。



Itnail編集部