コラム コラム 2016年1月17日 更新 お気に入り追加 0

ネイルピアス用ドリルを使いこなそう♪

1,414 view
ネイルピアス用ドリルを使いこなそう♪ Itnail編集部

ネイルピアス用ドリルとは、ネイルピアスを付ける為に爪に穴を開ける大事な道具の1つです。このドリルを1つ持っていれば、気軽にオシャレネイルを楽しめるのでオススメなアイテムです。

ネイルピアス用ドリルとは・・・?

【イットネイル】『ネイルピアス用ドリルって何?』って疑問に思うセルフネイラーの人も多いと思います。

ネイルピアス用ドリルとは、ネイルピアスを付ける為に爪に穴を開ける大事な道具の1つです。
このドリルを1つ持っていれば、気軽にオシャレネイルを楽しめるのでオススメなアイテムです。
 (222406)

ネイルピアス用ドリルの種類

ネイルピアス用ドリルにはいくつか種類があります。
その中でも主流なのが、電動ドリルと手動ドリルの2種類です。
そこで種類別にメリットとデメリットをいくつか紹介していきます。

☆電動ドリルのメリット

・簡単にネイルピアスの穴を開けることができる
・メーカーによって、ネイルケア用やジェルオフ用など、さまざまな場面で役にたつアタッチメントが付属されている

★電動ドリルのデメリット

・お値段が少し高い
・収納場所を取る

☆手動ドリルのメリット

・ドリル初心者のセルフネイラーの人でも安心して使用できる
・お値段がお手ごろで収納場所にも困らないコンパクトさ

★手動ドリルのデメリット

・電動に比べるとネイルピアスの穴を開けるのに時間がかかる
このようなことから確実に言えることは、自爪やチップにネイルピアスの穴を開けたい人は手動ドリルがオススメ。
それとは反対に、ジェルネイルやスカルプなどの人工爪にネイルピアスの穴を開けたい人は電動ドリルがオススメです。
是非参考にしてみてください。
 (222423)

ネイルピアスドリル使用上の注意点

ネイルピアスの穴空け作業は簡単な作業のように感じますが、いくつか注意しないとせっかくキレイにしたネイルが台無しになってしまう可能性があります。
そこでネイルドリルを使用するにあたって注意点をいくつか紹介していきます。

・ネイルドリルでネイルピアスの穴を開ける時はネイルの種類によってネイル施術後、施術前と使い分ける!

スカルプなどの強度があるネイルに対しては施術後にネイルドリル使用可能。
マニキュアやジェルなどの強度が少し弱いネイルに対しては施術前にネイルドリルを使用。
(強度が弱いネイルに対して施術後にネイルドリルで穴を開けようとすると、ネイルが剥がれてしまう可能性があるからです)

・できれば自爪は避けて人工爪に使用

自爪にも対応可能となっているネイルドリルもありますが、出来ることならやはり自爪を傷つけないにこしたことはないです。
このようなことに注意をして、ネイルへの道を極めて楽しんでください♪



Itnail編集部