コラム コラム 2016年3月5日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルを長持ちさせる方法は保湿!お気に入りのネイルを楽しむための秘策

1,015 view
ジェルネイルを長持ちさせる方法は保湿!お気に入りのネイルを楽しむための秘策 Itnail編集部

3〜4週間と持ちがいいことがジェルネイルの魅力の一つ。でも、いくら持ちがいいとは言っても、ケアを怠ると3週間もしないうちに浮いてきてしまうこともあります。 せっかくつけたジェルネイル、少しでも長持ちさせたいですよね。普段の生活の中でほんの少し気を付けてあげるだけで、ジェルネイルの持ちをグーンとよくすることができますよ!

せっかくのジェルネイル。少しでも長持ちさせたい!

【イットネイル】3〜4週間と持ちがいいことがジェルネイルの魅力の一つ。でも、いくら持ちがいいとは言っても、ケアを怠ると3週間もしないうちに浮いてきてしまうこともあります。

せっかくつけたジェルネイル、少しでも長持ちさせたいですよね。普段の生活の中でほんの少し気を付けてあげるだけで、ジェルネイルの持ちをグーンとよくすることができますよ!
 (368403)

マメな保湿がジェルネイルを長く持たせる秘訣!

ジェルネイルを長持ちさせるには乾燥から守ること、つまりマメな保湿が一番大切です!

デイリーなケアにはハンドクリームを使うのが簡単です。手を洗ったり水を使ったりしたあとハンドクリームを塗る時に、多めにとって爪の周りをマッサージするようにしっかり塗りましょう。

キューティクルオイルもぜひ使ってほしいネイルケアアイテムです。ハンドクリームと合わせてデイリーにも使えますが、一日に何度も塗るのが面倒…という人は、成分が浸透しやすいお風呂上りに塗るのがおすすめ! お風呂上りのボディケアの一つにネイルの保湿もぜひ加えてみてください。

ゴム手袋やシャンプーブラシで爪を守る

ジェルネイルの弱点の一つが水に弱いということ。お皿洗いやお掃除をする時はゴム手袋を使って水分からネイルを守りましょう。ハンドクリームやオイルを塗ってから綿手袋をつけゴム手袋をつけてお湯を使えば、保湿成分が浸透しやすくなって、家事とネイルケアが一度にできちゃいます!

また、意外とネイルにダメージを与えるのがシャンプーです。長くお湯に触れてしまいますし、指で洗う動作は想像より爪に負荷がかかってしまうんですね。爪を守るためには、シャンプーブラシを使うのがベスト!

他にも、プルトップを空ける時はスプーンの柄を使う、段ボールを開封する時はカッターを使うといったふうに、爪に過度な衝撃がかかることにも注意してみてください。爪を直に使うと余計な負荷がかかってしまい、ジェルネイルが浮きやすくなってしまいます。

トップコートを塗るのも有効な方法の一つ

ジェルネイルには必要ないような気がしてしまいますが、数日に一回ポリッシュのトップコートを塗るのも長持ちさせる一つの方法。トップコートを塗ることでジェルと自爪を保護することができるんです。

ジェルの種類によっては合わないトップコートがある可能性もあるので、ジェルネイルをつける時、どんなトップコートがいいかネイリストさんに相談してみましょう。



Itnail編集部