コラム コラム 2016年2月28日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイラー必見!上手なアクリルネイルアートを習得できる勉強術!

1,379 view
セルフネイラー必見!上手なアクリルネイルアートを習得できる勉強術! Itnail編集部

ネイルと言えばフレンチネイルや3Dネイル・マーブルネイルなど・・・ 魅力的なネイルデザインって迷うくらいたくさんありますよね!? その中でも自由度が高く自分好みにアートできるのがアクリル絵の具を使ったアクリルネイルアートです。 アクリル絵の具を使ったアクリルネイルアートは、凹凸がないフラットなアートが特徴で私生活に支障が出にくく、オフする時も簡単だという魅力があります♪ そんな魅力たっぷりなアクリル絵の具を使ったアクリルネイルアートについていくつか紹介していきます。

ネイルアートの種類

【イットネイル】アートと言えばマニキュアを使う人もいれば、ジェルや絵の具を使ってアートをする人もいたり、さまざまだと思います。
そんなネイルアートは個性を出せるだけでなく、シールやネイルパーツに頼らなくても好きな時に好きな柄を描けるのです。
またマニキュアやジェルでアートしていくのも魅力的な部分はたくさんありますが、アクリル絵の具もマニキュアやジェルに負けないくらいの魅力があります!
そこで今回は、アクリル絵の具を使ったアクリルネイルアートに注力して紹介していきます。
 (365540)

アクリルネイルアートとは?!

ネイルアートの一番の特徴は細い筆でお花やハート、キャラクターなどを手描きで描いていくこと。
またアクリルネイルアートは、ネイルアートに向いた性質を持ったアクリル絵の具を使ってアートしていくので誰にでも簡単に扱うことができます。
そんなアクリル絵の具は市場やネット販売で購入することができ、1本売りからセット売りのものなど、幅広い目線で購入できるので手軽に始められるのも魅力!
そして最大の魅力は、自分の好きな色・粘度に調合調整でき失敗したら何度でも水で簡単に落とせること。
これなら気軽・簡単に納得のいくアートをすることができますよね♪

アクリルネイルアートを上達させる練習方法

どんなことも練習をしなければ、上達していきません。
そこでここではステップごとにアクリルネイルアートの練習技を紹介していきます。

★ステップ1:紙に大〜小のアート練習

画用紙などの紙にアートをしていく練習方法。
ポイントは、お花やハートなどの単純な柄を描いてアクリル絵の具と細いアート筆に慣れること。
また、一つの柄を大・中・小と限界までどんどん小さく描いていくことです。
この練習方法を繰り返せば大柄〜小柄をすんなり描けるようになります。

★ステップ2:ネイルチップにアート練習

いざ爪にアートしてみたら想像していたのと違う!なんてことありますよね。
そこで爪にアートをする前に練習しておきたいのが、チップを使った練習方法!
爪の形をしたネイルチップをネイルチップスタンドなどに装着しアートをしてみてください。
爪の形に似たチップに描くことで実際の爪にアートする感覚に近づけることができます。

★ステップ3:自爪に試し書き練習

水ですぐ落とせるアクリル絵の具の性質を利用した練習方法が試し書き練習です。
トップコートを塗った自爪に実際にアートをしてみてください。
描く柄の大きさやバランスをイメージして描いていけば本番で失敗しにくくなります。
練習が終わったら水を浸したコットンか除光液を使えば簡単にアートをオフすることができるので、手間のかからない練習方法といえるでしょう。

このようにステップごとに勉強、練習していけば簡単にアクリルネイルアートを取り入れることができちゃいます!
セルフネイラーとしてスキルをあげたい人・安く効率よくネイルアートをしたい人は是非参考にしてみてください♪



Itnail編集部