コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

自爪美人!ラメネイルの簡単オフの仕方♪

2,960 view
自爪美人!ラメネイルの簡単オフの仕方♪ Itnail編集部

キラキラしたラメネイルは、可愛いので大人気のネイルデザイン。 そんなラメネイルは、可愛いのはいいけど落ちにくいのが難点。 コットンやアセトンを大量に使ったり、時間がかかったり。 ゴシゴシ擦るように落としたりしてる人も多いのではないでしょうか?

ラメネイルを、簡単キレイにオフするコツとは?

キラキラしたラメネイルは、可愛いので大人気のネイルデザイン。

そんなラメネイルは、可愛いのはいいけど落ちにくいのが難点。

コットンやアセトンを大量に使ったり、時間がかかったり。

ゴシゴシ擦るように落としたりしてる人も多いのではないでしょうか?
 (114880)

力を加えて無理矢理オフしようとすると、自爪を痛めることになるので絶対にやってはいけません。

そこで、簡単キレイにオフする方法をご紹介します♪

▼準備する道具

・コットン

・ハサミ

・アセトン

・アルミホイルかサランラップ

▼手順

①:コットンを爪の大きさサイズにカットしておきます。

②:①にアセトンをたっぷり染み込ませます。

③:②を爪の上に置きます。

④:上からアルミホイルかサランラップを巻いて、3分前後放置します。

⑤:時間になったら、爪に押し当てながら取って終わり。


ラメの種類や塗った回数、アセトンの種類によってオフできる時間は多少前後しますが、上記のやり方が最も自爪に優しくキレイにオフする方法です♪

自爪美人の第一歩!マニキュア落とし残し注意!

マニキュアネイルをしてキレイな指先を演出できても、自爪が汚いと男性からの高感度が下がってしまいます。

やっぱり女性としては、スッピンの指先もキレイでいたいですよね?
そこで、オフする際に注意するべき点などをご紹介していきます。

●アセトンに浸したコットンを放置しすぎない!

放置しすぎると、自爪にコットンが付いてしまったり、自爪を傷めてしまう原因になるので注意です。

●ゴシゴシ擦って無理矢理オフしない!

無理矢理オフしようとすると自爪を傷つけ、自爪が弱くなってしまうので注意です。

●爪の根元、サイドも気にかけよう!

落とし忘れが多いのが爪の根元、サイド部分です。

ウッドスティックにコットンの繊維を絡めて、アセトンを浸し、落とし忘れのカラーを優しく落としていきます。

●最後のお手入れが肝心!

爪もお肌と同様で乾燥してしまいます。

なので、オフした後は必ず「根元から爪先まで」オイルかクリームを塗って保護してあげましょう。

自爪がキレイだと、スッピンの指先、手に自信が持てます。

それに次のネイルアートもしやすいので、しっかりオフしてあげて、ケアをしてあげることがポイントですよ♪



Itnail編集部