コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 3

健康的な自爪にするためのケア方法!

7,713 view
健康的な自爪にするためのケア方法! Itnail編集部

女性であれば綺麗でありたいと願い常日頃、顔や髪の毛のケアをしている女性も多いのではないでしょうか?他にも、見られていないようで実はよく見られている…

健康的とは言えない自爪とは?

【イットネイル】女性であれば綺麗でありたいと願い常日頃、顔や髪の毛のケアをしている女性も多いのではないでしょうか?

他にも、見られていないようで実はよく見られている手や指先といった部位があります。

こちらは顔や髪の毛に比べて日常生活でよく使う部位なので、お手入れが面倒になりケアを疎かにしてしまいがちです。
 (170338)

そんな状態でネイルや水仕事、家事などを日々繰り返していると爪が不健康な状態になりボロボロな手、爪先になってしまいます。

そこで『健康的とは言えない自爪』とはどのような状態、症状の事を指すのか例をあげていきます。
・爪の表面がカサカサしている

・爪がすぐ割れてしまう

・爪が柔らかく感じる
このような症状が感じられる人は、オシャレの1つであるネイルを一旦休憩して、爪先のケアを優先することをオススメします。

また、爪のケアは手のケアも同時にできるので少し気をつければ、あなたも綺麗で女性らしい手先、爪先を手に入れることができます♪

おしゃれネイルは休憩して、自爪ケアを優先しよう

ネイルはさまざまな化学物質を含んでいるので自爪にとってはあまりよくないのが事実なのです。

自爪を健康的で綺麗な状態にしたいと思ったら、まずネイルを一休みして、きちんとケアをすることが大きなポイントになります。

そこで、有効な『自爪ケア方法』をいくつか紹介していきたいと思います。
・保湿ケア:
爪はお肌と同様で保湿してあげることが大事です。特にネイルのやりすぎや、水仕事を多くする主婦や女性は自爪が乾燥しカサカサになりがちです。ハンドクリームにオイルをプラスしてケアしてあげることで保湿効果が高くなるのでオススメです。
・ファイルケア:
爪を整えると言うと爪切りを使用する人が多いと思いますが、爪切りは自爪に亀裂をいれてしまう原因になるのでネイルファイルで爪の長さを整えましょう。
・なるべく短い爪に:
女性の爪と言えば長い爪を思い浮かべる人が多いと思いますが、爪が長いと折れやすいので長すぎには注意が必要です。
・手袋ケア:
水仕事は手元だけでなく爪先にも悪い影響を与えてしまいます。こういった影響を考えて、水仕事をする際はゴム手袋をして作業することをオススメします。
また、寝る前に保湿クリームなどを手、爪先に塗ったら専用手袋をして就寝することで保湿力が高まります。

このように自爪ケアは今日から手軽に始められる方法ばかりなので、是非あなたも健康的な自爪、綺麗な手先を手に入れてみて下さい♪



Itnail編集部