コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルの一種・ソフトジェルとは?

2,016 view
ジェルネイルの一種・ソフトジェルとは? Itnail編集部

かつてはハードジェルしか存在しなかったものの、最近は新しく登場した「ソフトジェル」が主流になりつつあります。日本のメーカーも、近年はソフトジェルを積極的に開発しています。そんなソフトジェルは、ハードジェルとどのような違いがあるのでしょうか。

柔らかく落としやすいソフトジェル

【イットネイル】かつてはハードジェルしか存在しなかったものの、最近は新しく登場した「ソフトジェル」が主流になりつつあります。

日本のメーカーも、近年はソフトジェルを積極的に開発しています。

そんなソフトジェルは、ハードジェルとどのような違いがあるのでしょうか。
 (91392)

ソフトジェルは、いくつかの種類がありますが「ソークオフジェル」とも呼ばれています。

ソフトという名称の通り、ハードジェルよりも質感が柔らかく、専用のリムーバーで落ちやすいのが最大の特徴です。

セルフでも落としやすいという手軽さから、ハードジェルに代わって日本で急速に広まりつつあります。


ソフトジェルではプライマーという溶液を使わないため、地爪の表面などを痛めることなくジェルネイルを楽しむことができます。

柔軟性が高く途中で折れてしまったり、欠けてしまったりといったトラブルも少なく済みます。

地爪を傷めずにネイルを楽しみたい人向け、ジェルネイル初心者向けであるといえるでしょう。

ソフトジェルはこんなときにおすすめ

・初心者がセルフジェルネイルに挑戦するとき

・爪を傷めたくない・傷つけたくないとき

・地爪の長さを生かしたネイルに仕上げたいとき

・ハードジェルでは落とすのが面倒な人

・なるべくナチュラルなジェルネイルがいい人

・自然なツヤ感を重視したいとき


ハードジェルにはない、手軽さと落としやすさが人気の秘密です。

最近はネイルサロンでもソフトジェルを多く扱うようになっています。

また日本のメーカーが積極的に生産していることから、手ごろな値段の商品など豊富な種類があります。

ソフトジェルのデメリット

・ハードジェルと比べて強度・硬度が低い

・傷つきやすい

・ハードジェルほどのツヤはない

・長さを出したいときには向かない

・薬剤などで落ちたり薄くなったりすることがある


ちなみにハードとソフトの中間にあたる「セミハードジェル」も登場しています。

落としやすさと長さを両立させたいときに、おすすめです。


Itnail編集部