コラム コラム 2015年11月23日 更新 お気に入り追加 0

冬のフットネイルケアは十分ですか?見えないところほど綺麗に保ちましょう。

2,208 view
冬のフットネイルケアは十分ですか?見えないところほど綺麗に保ちましょう。 Itnail編集部

冬は見えないからといっておろそかになりがちなフットネイルケアですが、 見せないからこそ綺麗な状態を保てる素敵女子でありたいですね。ネイルデザインは冒険して、フットケアでツルツル足裏に冬のフットネイルケアを楽しみましょう。

冬のテンションアップのフットネイルデザインはちょっとだけ冒険してみませんか?!

【イットネイル】冬はお爪もどうでもいいや、なんて思っていませんか?冬でも気を使っている大人女子を目指しませんか?冬のフットネイルデザインは見えない分少し冒険したデザインもオススメです。仕事でハンド派手にできないけど、フットならカラフルな色でも挑戦できそうですね。キャラクターデザインやちょっと凝った派手めなデザインにして見るたびニヤニヤできるネイルはいかがですか?冬の見えないネイルだからこその素敵なデザインを見つけましょう。
 (320556)

足裏とかかとはツルツルですか?

ネイルデザインももちろんですが、気にして欲しいのは乾燥しやすい冬は特にかかとや爪まわりのキューティクルが失われやすくなります。何もケアせずにほっといておくと気がついた時にはかかとがひび割れたお餅のようになってしまいます。そんなかかとには15分ほどフットバスに入って足の皮をふやかした後に、かかと用のヤスリ(ドクターショールのネルベットスムーズ、ビューティーフットがおすすめです。)で一週間に一度はケアすることをおススメします。ひどい場合には専用の角質を柔らかくするクリームを塗ってからすることでより効果的です。痛くない程度に削るのもポイントですよ。角質を削った後は保湿も忘れずに。保湿効果の高いクリームやオイルをたっぷり塗って保湿してからお休みくださいね。これでストッキングの伝線も防げますよ。
 (320557)

セルフフットマッサージで綺麗を保ちましょう。

足つぼマッサージやリフレクソロジーがあるように、足には身体に関する重要なツボが無数にあります。また、身体の毒素は足裏から出るとも言われています。そのくらい足裏は身体の健康に大きく関わる部分なのです。だからこそ足裏ケアは健康にもつながるケアになるのです。滑りのよいオイルやクリームを全体に伸ばし、親指のハラや第二関節の骨部分でイタ気持ちいい程度のマッサージで血行促進させましょう。そうすることで、足裏も体も綺麗を保つことが可能です。自分でできるフットケアやマッサージもさらに本格的に受けたい時はネイルサロンのフットケアコースを受けてみてはいかがでしょうか?!



itnail編集部