コラム コラム 2016年2月26日 更新 お気に入り追加 0

春ネイルは好感度を大切に!初対面の人に好印象を与えるネイルはナチュラルとピンクがキーワード!

1,608 view
春ネイルは好感度を大切に!初対面の人に好印象を与えるネイルはナチュラルとピンクがキーワード! Itnail編集部

春は出会いの季節。新生活が始まる人も多いはず。そこで気になるのがネイル。初対面に人の好印象を与えるためには派手すぎない、でもお手入れを欠かさないのは絶対条件。ではどんなネイルが万人から愛され、いい印象なのでしょう?新社会人、新入学、また後輩が出来る人へおすすめネイルカラーのご紹介です。

新入学のあなたへ!明るめピンクがキュートでおすすめ

 (382361)

【イットネイル】新入学のまだまだ若い人たちにおすすめしたいのがキュートな明るめピンク。若々しい、はつらつした印象を与えます。またオシャレしたいお年頃をアピールするのもおすすめ。先輩たちに可愛らしい後輩といったイメージを植えつけるもの大切です。
でもモリモリのアートは厳禁。やりすぎは一歩間違えると下品にみえます。
また明るめピンクにはシルバーラメなどのフレンチやグラデーションも若々しくっておすすめ。ピンクが明るくなればなるほどラメは少なめに。ゴールドラメは明るいピンクにはインパクトが強くなりがちなので要注意ですよ。

新しく後輩ができるという人にはお姉さんらしさを

 (382362)

新入学生や新入社員を迎える先輩になる人にはベージュや薄め、透明感のあるピンクがおすすめ。またちょっとしたワンポイントアートもエレガントになりやすくお姉さんらしさをかもし出します。
しかし、ベージュはお手入れをしていないと残念なことになってしまう色。綺麗な手はきれいに、でも汚い手はさらに汚く見せてしまうのです。そのため日頃のお手入れが大切です。
薄め、透明感のあるピンクやベージュにはぜひゴールドラメをあわせるのがおすすめ。ポイントでアクセントにもなり、シルバーよりも女性らしさをアピールしやすいため綺麗な先輩、になれますよ。

新入社員になる人のネイルはナチュラルで!

 (382363)

新入社員のあなたはやはりネイルカラーは止めた方が無難。社風や周りの女性たちのイメージを把握してからネイルファッションを楽しんで。とはいえ、お手入れは必須。ジェルやカラーをしないからこそネイルケアが重要になってきます。爪きり厳禁、必ずファイルで爪を削ること。2枚爪や割れた爪は清潔感を損ないます。
また爪の色が悪い、という人はとりあえず透明のカラーを塗って。つやが出ますよ。
爪は基本、無色透明。爪の色が悪いのではなく、爪の下の毛細血管の色が悪いのです。それは血行不良や老化が原因。そのため正しいネイルケアや日頃のマッサージなどで健康的な色を目指して。年をとるとドンドンと色が悪くなっていくので今から注意が必要です。

意外と見られている爪先。派手すぎない、清潔に保つ、この2点は絶対ですよ。



Itnail編集部