コラム コラム 2015年11月16日 更新 お気に入り追加 0

ペーパーナプキンを活用しよう!簡単セルフのデコパージュネイル

2,370 view
ペーパーナプキンを活用しよう!簡単セルフのデコパージュネイル Itnail編集部

「デコパージュ」とは、フランス語で「切り抜く」「切り裂く」を意味する言葉です。ペーパーナプキンや包装紙、ポスターといった紙の柄を小箱やビン、小物などに貼り付ける技法なのですが、実はコレ、ネイルのデザインにも活用できるテクニックなのです!

ネイルのデザインにも活用できる!デコパージュって何のこと?

【イットネイル】「デコパージュ」とは、フランス語で「切り抜く」「切り裂く」を意味する言葉です。ペーパーナプキンや包装紙、ポスターといった紙の柄を小箱やビン、小物などに貼り付ける技法なのですが、実はコレ、ネイルのデザインにも活用できるテクニックなのです!
お気に入りの柄をあっという間にネイルに反映できますよ。今回は、ジェルでもポリッシュ(マニキュア)でもどちらでも応用できるセルフデコパージュのやり方をご紹介したいと思います。
 (318872)

ペーパーナプキンの柄をネイルにON!セルフデコパージュのやり方

ネイルにデコパージュを活用する際は、ペーパーナプキンを使います。ペーパーナプキンはほとんどの場合、薄い3枚の紙でできているのですが、重なっているそれらを剥がして、印刷のある1枚目のみを使用するのが基本です。

【用意するもの】
・お好きな柄のペーパーナプキン
・ポリッシュ(マニキュア)
・ベースコート
・トップコート

【手順】
1.ペーパーナプキンの使いたい柄を、爪のサイズに合わせて切り出す
2.真っ白、または白に近いパステルカラーでベースカラーを塗る
3.2の上にベースコートを塗る
4.作りたいデザインが決まったら、ペーパーナプキンを爪に貼っていく
5.ベースコートが乾いてしまったら、ペーパーナプキンの裏側にベースコートを塗って貼り、さらにその上からもベースコートを塗っていく
6.仕上げにトップコートを塗って、完成!

力を入れ過ぎると、ペーパーナプキンが破れてしまう恐れがあります。また、空気が入ると、せっかくの柄も剥がれ落ちてしまいます。キレイなデコパージュを仕上げるためには、ベースコートを多用して。爪とナプキンを密着させることが何よりも重要なのです。

まとめ

いかがでしたか?
すべての指をデコパージュデザインにすると、しつこく感じられるかもしれません。ひとつの手につき単色塗りを2本程度混ぜると良いでしょう。全体がバランスも良く、すっきりまとめられると思いますよ。
ペーパーナプキンは100均でも手に入る上、さまざまなデザインが販売されています。ネイルアートに使う際には、小ぶりの柄が使いやすいでしょう。クリスマスやハロウィンなどのシーズンものも多いので、タイミングや気分に合わせ、いろんなデザインを楽しんで下さいね♪



Itnail編集部