コラム コラム 2015年6月27日 更新 お気に入り追加 1

セルフでも平筆で簡単!ラインがまっすぐな「ぱっつんフレンチ」がかわいい

4,371 view
セルフでも平筆で簡単!ラインがまっすぐな「ぱっつんフレンチ」がかわいい Itnail編集部

一口にフレンチネイルといっても現在はさまざまな種類が登場しています。基本は爪先の先端に、丸っこく白いラインが描かれたデザインになっていますが…

簡単に描けるフレンチネイルとは?

【イットネイル】一口にフレンチネイルといっても現在はさまざまな種類が登場しています。
 (207378)

基本は爪先の先端に、丸っこく白いラインが描かれたデザインになっていますが、このラインをきれいに描くのが大変と感じている人も多いです。

そんな基本のフレンチが難しいと感じている人におすすめなのが、変形フレンチと呼ばれる特殊なフレンチネイル。
 (194305)

この変形フレンチにも非常にさまざまな種類があるのですが、最近人気が上昇しているのがシンプルで描きやすい「ぱっつんフレンチ」と呼ばれるフレンチネイルです。

ぱっつんフレンチとは?

ぱっつんフレンチは「ストレートフレンチ」や「まっすぐフレンチ」などとも呼ばれています。
似たようなデザインとして逆フレンチがありますが、ラインが丸みを帯びていないのでぱっつんフレンチのほうが描きやすくなっています。
通常のフレンチネイルが難しいと感じる、セルフネイル初心者にとっても非常に扱いやすいデザインとなっています。

ぱっつん切りにした前髪のように、ラインがまっすぐで丸みを帯びず、平筆(スクエア筆)で簡単に描くことができます。
ただし筆先がストレートになっていないと描きづらいので、平筆を用意して描くのをおすすめします。

ぱっつんフレンチのアレンジ

ぱっつんフレンチはフレンチ部分の幅が広いため、その部分にさまざまなアートを施すことができます。
フレンチ部分を単色だけでなく、部分的に柄にすることでよりおしゃれになるでしょう。

また、ほかの変形フレンチと同様、境界部分にパールやストーン、ホログラムなどを置いたアレンジが人気となっています。

失敗したらホロフラワーなどでごまかす

通常のフレンチにも使われる手法ですが、境界ががたついてしまったなど失敗したときは境界部分にホロなどを置いて隠しましょう。
春らしくするならフラワー状に置くのがおすすめです。

このようにぱっつんフレンチにはさまざまなアレンジ方法もあります。
セルフでも簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。



Itnail編集部